Lenon


Lenonをフォローしよう!


顔の曲がったワンちゃんに対してこの獣医は安楽死ではなく里親という選択を選んだ!


顔が曲がったワンちゃん

ある日、

生後4ヶ月の犬「スクィッシュ」がアメリカにある「カヤホガ動物保護センター」に運び込まれました。

彼は顔が全体的に変形してエサを自力で食べるのも難しい状態なのに、

尻尾を振って助けてくれたセンターのみんなに愛らしい素振りを見せます。

犬に噛まれたことによる感染症が原因と考える獣医たちは、

スクィッシュにできる限りの処置を施しましたが状態は悪化するばかりです。

このままでは苦しみながら死ぬだけだと考え、彼を安楽死させることに決めました。

それまでにできることをしたいと最新医療設備がある動物病院でCTスキャンした所、

彼の顔は誰かが何度も殴ったせいで変形したことが発覚します。

彼はどういった経緯で獣医に引き取られたのか、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ストーブの暖かさが待ち遠しい動物たち9選!でもそれは来月からなんだ・・・

ストーブが好き だんだん寒くなってきましたね。 この季節になると人間だけではなく、動物たちもストーブ …

キュートな子猫たちが遊びに来たよ!でも後ろの大きなお母さんって、明らかに猫とは違うよね!?

カナダのアルバータ州にあるカルガリーで、可愛いけどドキドキな出来事がありました。 住宅地に住むキャサ …

この3枚の広告に動物愛護団体からのメッセージが隠されています!あなたには何が見えますか?

駅の構内や建物に貼られているポスター。 その中には動物愛護団体やアニマルシェルターが貼りだしているポ …

足の不自由なワンちゃんと飼い主が半年ぶりの再会!ワンちゃんが必死に駆け寄る姿に感動…!

皆さんはワンちゃんはお好きですか? 筆者は大好きです。 声をかけると嬉しそうに尻尾を振ってこちらに来 …

コンビニ前に「たむろしている集団」がいるけど、彼らなら歓迎するしかない(笑)

よくコンビニの前にたむろしている若い人たちがいますね。 コンクリートの上に直に座り、何人もで場所を塞 …

PREV : 「あなたは著作権を侵害している」と記載されたハガキが届いてゾッとした!その真相は?
多くの人が意外と知らない新生児が死亡する危険性のあるNG行動がこちら・・・ : NEXT