生まれた時から後ろ脚に障害を抱えている猫のたくましい姿に心揺さぶられる・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれた時から後ろ脚に障害を抱えている猫のたくましい姿に心揺さぶられる・・・


たくましい姿

施設に勤める女性はこう話しています。

「アディーラはヘブライ語で”力強い”という意味です。彼女はその名前と同じく、ハンディキャップに負けずに生きています。”可哀想”と思う方もいるかもしれませんが彼女は他の猫と同じように階段を登り、上手にトイレを使うなどしてのんびり暮らしていますよ。」

野良猫は大抵の場合、警戒心が強いため心を開くのに時間が掛かるそうです。

しかしアディーラは保護された当時から人懐っこい性格をしており、

施設にくると自分から周囲の人々へ愛嬌を振りまいていたとのこと。

強いハート

さらに、施設のスタッフはこうも話しています。

「その愛らしい姿でアディーラは私たちのハートを捕らえました。彼女に備わっている前向きな姿勢と人懐っこい性格は、人々にいつも勇気と笑顔をくれるのです。」

ハンディキャップを抱える動物を「可哀想」と思う人はいても、

アディーラ自身はそう思っていないようです。

強いハートを持ち続けているアディーラなら、これから先もハンディキャップをものともせず、

施設の皆さんに支えられつつ幸せな猫生を楽しんでいくことでしょう。

そんな彼女から私たちも色々と学び、どんな困難も飛び越えていける強いハートでいたいものですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

「プレッツェル」のように変形した脚を持って生まれた子猫は壮絶な戦いの末に…!

後ろ脚に障害を抱え、目も見えない猫を見て獣医師は安楽死を推奨した→女性は迷わずこう答えた…!

両脚が麻痺して動かせない猫『レキシー』→ハンデを抱えながら、誰よりもたくましく幸せに生きる姿に心打たれる…!

前足が曲がった状態で発見された子猫!必死に近づいてきた姿に人々が愛を注ぐことを決意して2週間後・・・

事故で下半身が麻痺した野良猫を救ったのは「天使のような姉妹」と話題の2人の女性だった!

出典:YouTube/YouTube/LoveMeow




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

レバノンの女性モデルが愛犬を死亡例もある染料でピンク色に染め上げ、世界中から非難殺到!「動物を保護したい」発言をどう思いますか?

皆さんは犬は好きですか? 犬派や猫派など、様々な人がいると思いますが、筆者は犬も猫もどっちも大好きで …

お腹のすいた子猫が勇気を出して民家の庭に出現!しかし食べ物よりも価値あるものを手に入れた・・・

食べ物を求めて民家の庭に出現した子猫!しかしこの子猫は、最終的に食べ物よりも価値のあるものを手に入れることができた・・・

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

「ご苦労であった」猫が隠し持っていたものをプレゼント!それは・・・

Twitterユーザー「にょーたろー(@sukeyotafumi)」さんの猫の思いがけないプレゼント …

ワンちゃんが雪の上を滑りまくる遊びを覚えてすっかりやみつきに!やめられない止まらない(笑)

犬は雪遊びが大好きです。 雪に穴をほったり体を擦りつけたり、喉が渇くと食べたりもします。 時間を忘れ …

PREV : ある女性が妊娠中に職場の先輩ママから言われた言葉が、耳が痛いけどグッとくる…!
「娘が子を産んだ」と言い続ける迷子のおばあさん!それが意味することに誰も気づけなかった・・・ : NEXT