Lenon


Lenonをフォローしよう!


瓦礫に埋もれた人々を次々と救出した災害救助犬の勇敢な姿に称賛の声続々!


人間に寄り添い体を張って働いてくれる犬たち。

「盲導犬」「介助犬」「牧羊犬」など、彼らは様々な分野で働いてくれますが、

これからご紹介するワンちゃんは「災害救助犬」です。

彼らは地震などで倒壊した建物に、生存者が残されていないか探し出すのが仕事です。

一刻を争う人命救助の中、彼らはどのような働きをしているのでしょう?

災害救助犬フリーダ

メキシコ中部で9月19日、マグニチュード7.1クラスの大地震が発生しました。

現地では小学校が倒壊するなど、約300人近くの尊い命が奪われてしまいました。

このような災害が起きた場合、「72時間の壁」というものがあります。

72時間すぎると、生存率が急激に低下するというこの壁に立ち向かうには、

一刻も早い被害者の発見が不可欠です。

そこで大活躍するのが「災害救助犬」です。

このワンちゃんは「フリーダ」という名前の災害救助犬です。

この子はメキシコ地震で活躍し、これまでに50人を超える人々を救い出してきました。

勇ましいフリーダの姿を、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

砂漠の中で250キロのマラソン!過酷な6日間を過ごしていた男性はなぜかついてくる野良犬と生活を共にして・・・

過酷なマラソンの意外な参加者 中国のゴビ砂漠で行なわれる「ゴビ砂漠マラソ」。 このマラソンは約250 …

その顔はいけません!ケーキに食らいつく、一心不乱な猫ちゃんに思わず萌えちゃう・・・

海外からの投稿です。 猫ちゃんがケーキを一心不乱に食べている様子をご紹介します。 最近は猫ちゃんが食 …

職場で休憩していた時に母親から届いたLINEを見て思わず涙が止まらなかった…!

職場で休憩していた時に、母親からLINEが届いた!そこに添付された写真を見て、思わず涙が止まらなかった理由がこちら・・・

「狂暴な犬がいる」と警察へ1本の電話!駆けつけた現場にいたのはまさかの・・・

ある警察署に、「狂暴な犬がいる」との通報が寄せられました!警官が駆けつけた現場で見たものとは?ほっこりエピソードはこちら・・・

単身赴任していたお父さんが久々に帰宅した時のワンちゃんの反応がちょっぴり寂しい…(笑)

犬は生後1年でもう立派な大人です。 それを考えると、人の1年と犬の1年で時の長さは違うのかもしれませ …

PREV : 海外の空港で一番やってはいけない、日本人がついやってしまいそうなNG行動がこちら!
ガソリンスタンドに現れた思わず笑ってしまう珍客たちのエピソード6選! : NEXT