Lenon


Lenonをフォローしよう!


里親と出会えたのに猫が寂しそうにしている理由に気づいた飼い主は・・・


人間に捨てられて、保護施設に預けられるペットたち。

最近では、ペットの高齢を理由に手放す飼い主が多いようです。

保護施設に連れてこられて、里親に出されることになっても引き取り手が現れる保証はありません。

高齢ならなおさらです。

アメリカのメリーランド州にある動物保護施設に、11歳の高齢猫「モジョ」が暮らしていました。

彼の年齢を人間に換算するとおおよそ60歳。

平均寿命の半分以上を生きているため、高齢のペットたちは里親が見つかりにくい傾向にあります。

しかしモジョは幸運にも引き取り手が見つかりました。

新しいお家へ引っ越したモジョ。

嬉しいはずなのに彼の心はいつも悲しそうです。

その理由は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

スタッフの諦めない信念が頭を撃たれた失われてはいけない子犬の命を救う!

ピットブルの子犬が、なんと頭を銃で撃たれてしまっていました!しかしスタッフの諦めない信念が、失われてはいけない命を救い出します・・・

帰ると大渋滞に巻き込まれる…たくさん飼いすぎたコーギーがみんなですごいお出迎え!

動物と暮らしていると、帰宅したときにお出迎えしてくれることがあります 今回ご紹介するのは 『コーギー …

手話を操れる奇跡のゴリラが人間に伝えたメッセージに人間は耳を傾けなければならない…!

手話ができるゴリラがいることをご存知でしょうか? 『ココ』という名のメスのローランドゴリラです。 世 …

柴犬が好きすぎると話題の少女!これ以上ないほどの仲良しっぷりに癒される・・・

アメリカに住む7歳のフェニックスちゃんと、柴犬のキツは親友同士です。 今回は、このふたりの日常生活を …

棺の近くで横たわり、悲しそうに鳴く犬を男性が抱き上げた時、その場にいた誰もが涙した…!

ペットとの別れは、身を切られるほどつらいものがあります。 とりわけ死による別離は、ペットから預かった …

PREV : 飛行機内でこの紙ナプキンを渡された時、女性は涙が止まらなかった・・・
震災後の復旧活動中にメキシコ人が帽子を取ってお辞儀→その先にいたのは日本人救助隊だった! : NEXT