Lenon


Lenonをフォローしよう!


森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!


カナダのオンタリオ州にある森の中で、

シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていました。

人間に怯えていたライリーでしたが、

アニマルシェルターのスタッフたちは保護するためにいろいろな努力をし、保護する事に成功しました。

ライリーは、とても美しい瞳を持つ犬でした。

その美しさに一目惚れしたカーリー・ウォルドボーゲルさんは、ライリーを家族に迎え入れる事にします。

野生で生きてきたライリーが、

果たしてこれから家庭犬として室内で暮らしていくことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まるで子犬!?カメラが納めた野生のコヨーテのなんとも無邪気な瞬間をご覧ください…!

みなさんはコヨーテという動物を知っていますか? また、コヨーテに対してどのようなイメージを持っていま …

新しくお家に来た子犬の写真を撮っていた時、その背後でとんでもないことが・・・

動物好きなら一度は憧れるペットの多頭飼い。 実際に沢山の動物を飼っている方は少なくないでしょう。 異 …

捨て犬たちの面倒を見ている心優しいおじいさん→みんなを乗せてワンコ列車、出発進行!

ずらりと犬たちが並んで乗っているワンコ列車。 この列車のような車を運転しているおじいさんは、ユージン …

店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで!

ピットブルのデンプシーは生後7ヶ月で、 ジョージア州にあるドラッグストアの外に繋がれたまま放置されて …

この家のソファーにくぼみが2つできた可愛すぎる理由がこちら・・・(笑)

ソファーのへこみ 皆さんのご自宅にはソファーがありますか? そして、ソファーの形はどうなっているでし …

PREV : タクシードライバーがかけてきた言葉にドキッとしたと言う小林麻耶!その深い考えとは?
高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に! : NEXT