Lenon


Lenonをフォローしよう!


レスキュー隊の腕に跳び込んで来たのはまるでカンガルーのような子猫!そして3年後・・・


ある日、病院で1匹の子猫が保護されました。

その子猫は前脚を曲げ、二本脚でぴょんとレスキュー隊員の腕に飛び込んできたのです。

その特徴的な立ち姿勢から「カンガ・ルー」と名付けられた子猫。

ところが橈骨発育不全という障害を持っており、安楽死の予定となっていました。

そんな子猫が動物保護団体に保護され、最初は戸惑いながらもその環境を楽しんでいました。

やがて里親の元へと行く事が決まったのですが・・・。

その後、大人の猫となったカンガ・ルーが一体どんな生活を送っているのか?

気になる方は、次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「これと交換して欲しいワン♡」ご飯が欲しいビーグル犬がとった賢い行動に胸キュン!

「これと交換して欲しいワン♡」飼い主さんが食べているものが欲しいワンちゃん!そこでとった賢い行動に思わず胸キュン・・・

「僕は羊だよ!」自分のことを羊だと信じて疑っていない猫の行動をご覧ください・・・

羊のような猫? 小さい頃から別の動物と一緒に暮らすと、 本来なら仲良くならない動物たちもとっても仲良 …

コメディアンが作った里親募集のために作ったユニークな張り紙の発想力に脱帽!

犬や猫の里親探しは難しい作業です。 とりわけ、年老いた動物達の里親探しは非常に難しいと聞きます。 彼 …

悲しい表情が消えなくなった猫→安楽死が決定したが前日に奇跡を起こす…!

ベンベン ある日、動物保護施設に1匹の野良猫が運び込まれてきました。 野良猫は他の大きい野生動物に攻 …

家族が増えて嬉しくて嬉しくて…(笑)新入りの子犬にハイテンションのゴールデンレトリーバー!

ゴールデンレトリーバーの「トビー」はお部屋を、行ったり来たりなんだか落ち着きがありません。 しかしな …

PREV : 「ご飯を作る人」と「ご飯ができてる人」住む星が違うレベルで差があるという持論に共感殺到!
息子が学校で友達を殴ったので父親は叱ろうとしたが泣きながら明かされた理由に言葉が出なかった…! : NEXT