Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲惨なネグレクトの影響でボロボロだった犬を虐待を許さない人々の愛が救う・・・


タッカー

この子はジャーマンシェパードのタッカー。

保護された時の彼の様子ですが皮膚の感染症にかかっていて歯の状態は悪く、

傷だらけで脱毛しているボロボロの状態でした。

更に、彼の体重は適正値を大きく下回っていたのです。

動物虐待の捜査中に保護されたタッカーは、動物管理局に収容される事となりました。

しかしタッカーの状態があまりに酷い事を危惧した管理局のスタッフは、

シェパード専門の団体「Shepherd Help and Rescue Effort(SHRE)」に助けを求めます。

SHREはスタッフの要望に応え、すぐにタッカーを受け入れて治療にとりかかりました。

更にSHREはタッカーの医療費を捻出する為に、クラウドファンディングを立ち上げました。

タッカーのその後が気になる方は、次のページをご覧下さい。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

誰にも引き取ってもらえなかった鼻が2つある犬がついに最高のパートナーと出会い、最高の笑顔になる!

鼻が2つあるトビー この子はボーダーコリーMIXのトビーといいます。 アメリカのカリフォルニア州フレ …

今は亡き飼い主が映るスマホを見る1匹の猫がとったリアクションに涙が溢れる・・・

1匹の猫が見ているスマホには、今は亡きその猫の飼い主さんが映っています!それを見た猫のリアクションに涙が溢れます・・・

20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められていた虐待状態のサーカスの熊を保護→救出隊員は目を疑った…!

お客さんに笑顔を与えてくれるサーカス。 ピエロがでてきたり、曲芸を見せてくれたり、動物が出てくるもの …

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・

あるお家で飼われている豆柴の「しの」と猫の「くぅ」!認知症を抱えた犬とその犬を支える猫の素敵なエピソードはこちら・・・

PREV : 有吉弘行がツイッターに投稿した3年前の指原莉乃の姿を今と比べた結果・・・
あなたが睡眠を充分にとっても疲れが残っている原因はのどにあるようです…! : NEXT