病気の体を押して出産した母猫!我が子を守るため、母猫は決して眠らなかった・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気の体を押して出産した母猫!我が子を守るため、母猫は決して眠らなかった・・・


子猫とぬいぐるみ

母猫は自分たち一家が保護されたとわかると、安心したように眠り続けました。

子猫たちはみんな低体重でノミのせいもあり、健康状態はよくありませんでした。

そのため、しばらく子猫たちは母猫から離れて過ごすことになりました。

お風呂できれいに洗われ、夜中も数時間おきにたっぷりとミルクをもらうと、

子猫たちは翌日にはだいぶ元気になりました。

ふわふわのクッションをお母さんがわりにして、甘えてすり寄っています。

母猫の体調が回復するまで、子猫たちはこのぬいぐるみで我慢です。

元気になった母猫

3日目には、十分に休息ができた母猫が元気を取り戻しました。

お母さんが戻ってきて子猫たちはとても嬉しそうです。

母親が授乳を再開し、里親になったホーリーさんは足りない分のミルクをあげるだけになりました。

子猫たちはお母さんにしがみついておっぱいを飲んでいます。

やはり、本当のお母さんが良いようです。

いよいよ猫の一家は、里親のホーリーさんの家にお引越しです。

新しい暮らし

ホーリーさんの家の猫になった猫一家は、それぞれ名前をつけてもらいました。

母親はバイオレット・グレイです。

子猫たちはチャーリー、ライナス・ヴァン・ベルト、ルーシー、マーシー、

パティという立派な名前をもらってすっかりホーリーさんの家の子になりました。

お母さんのバイオレット・グレイは、子猫を元気に育て上げてとても誇らしげです。

もちろんホーリーさんへの感謝の気持ちも忘れてはいません。

一方、健康に育った子猫たちはいたずらで食いしん坊です。

お母さんから愛情をたっぷり受けて、

ホーリーさんの快適なお家で5匹の子猫たちはとても幸せに暮らしています。

家族一緒に飼われてよかったですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

「母猫にも目を向けて欲しい」ある動物保護施設からの切実な訴えに耳を傾けて!

未熟児で衰弱していた子猫を保護!その後、その子猫の母猫がやってきて・・・

子猫を閉じ込められていた壁から救出→後日、母猫と兄弟も発見するが実は家族みんな指の数が普通と違う猫たちだった!

子猫がトラックの荷台に入り、そのまま60キロの大移動に!運転手が母猫を探すためにすぐさま引き返すが・・・

胸が締め付けられる!人間の庭に入り込んだから尻尾を捕まれてトレーラーに投げ込まれ、母猫はピクリとも動かない→しかし子を想い、母猫は動き出す・・・

出典:Instagram




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野良猫と会う度に戯れていたら「ついて来て」と言われた?その先にあったものは・・・

猫の招待 猫、可愛いですよね。 SNSに投稿されている猫の姿は多種多様で、共通して言えるのは「可愛い …

猫がいつもどこを散歩しているのか調べるためにGPSをつけた結果、驚愕の事実が判明!

街中を歩いていると日当たりの良さそうな民家の軒下で、 どこかの猫が心地よさそうにひなたぼっこしている …

この3枚の広告に動物愛護団体からのメッセージが隠されています!あなたには何が見えますか?

駅の構内や建物に貼られているポスター。 その中には動物愛護団体やアニマルシェルターが貼りだしているポ …

あぁ、吸い込まれる…(笑)ユキヒョウの子どもがボール遊びに夢中になりすぎた結果・・・

猫といえば自由奔放で、ダンボールやボール遊びが大好きなイメージがありますよね。 猫がじゃれ合っている …

謎の箱のフタを開けたオウム→次の瞬間繰り出されたパンチにコントのような結末が待っていた!

オウムと聞くと、おしゃべりしたり複雑な餌箱から餌を取り出したりと、頭の良いイメージがありますよね。 …

PREV : 2歳の娘を撮影した写真→足元をよく見てみると、とんでもない物体が一緒に写っていた!
「今つらいなら大人になったら…」佐藤二朗が語る10代の若者たちへのメッセージに共感の嵐! : NEXT