Lenon


Lenonをフォローしよう!


食べ物も飲み物もない建設途中のビルの屋上で3日間取り残されていた猫が奇跡的に生還!


ビルの屋上に取り残された猫

これは、レバノンの首都であるベイルートで撮影された建築中のビルの写真です。

右側の赤い丸で囲った部分をよくご覧下さい。

小さくて見えにくいですが、ビルの屋上に子猫が1匹だけで取り残されているのです。

まだ小さい子猫が、どのような経緯で建築中である14階建てのビルに入り込み、

屋上まで行ってしまったのかは不明です。

子猫の目撃情報によると数日間ずっとビルの屋上に取り残された彼は、

助けが欲しいと必死に鳴き声を上げていたようです。

子猫は太陽の日差しが照り付ける中、食べ物も水もない過酷な状況に耐えて必死に生きていました。

そして発見されてから3日後、レスキュー団体が子猫を救出しました。

その後子猫がどうなったのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

全身皮膚病にかかり、安楽死寸前だったハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・

全身を皮膚病に侵され、安楽死させられる寸前だった「スカイ」と言う名前のハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

「路上生活のワンちゃん達に幸せを・・・」 9歳の少年の夢が起こした感動の奇跡!

路上に行き場のない数匹の犬がいるとします。 あなたならどうしますか? 「うちでは飼えない…」 「汚ら …

20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められていた虐待状態のサーカスの熊を保護→救出隊員は目を疑った…!

お客さんに笑顔を与えてくれるサーカス。 ピエロがでてきたり、曲芸を見せてくれたり、動物が出てくるもの …

子犬を生む”道具”として数年間、地下室で暮らすことを強制されたトイプードルのお話に目を背けないで!

「パピーミル」という言葉をご存知でしょうか。 パピーミルとは「子犬生産工場」として、営利目的で子犬を …

PREV : 新幹線の切符を家に忘れてしまっても泣き寝入りする心配はありません!諦めないで・・・
妻が運動会で隣にいる子供の靴が汚いと罵った!するとそばにいた息子が妻に胸を打つ言葉を言い放った・・・ : NEXT