Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態で発見された15歳の老猫が保護された施設で運命の人と出会うと・・・


ある日、全身ボサボサの15歳の老猫が発見され、『ボールヒーズ・アニマル孤児院』へ保護されました。

スタッフたちは老猫に「バーナビー」と名をつけました。

バーナビーはとても人懐っこい猫で、一瞬で施設の人気者になりました。

スタッフはバーナビーに素敵な里親さんを探してあげることを誓い、募集を始めることにしました。

すると、Facebookでバーナビーを見たというご夫婦が現れました。

その夫婦は、シーアン獣医センターのエド・シーアン獣医とその奥様のクレアさん。

クレアさんはバーナビーの姿をFacebookで見た時、彼には獣医によるケアが必要だと感じたそうです。

ご夫婦はすぐに施設へ連絡し、バーナビーを病院に迎えたいと申し入れました。

施設はその申し入れを快諾し、バーナビーは新しい家族が待つ家へと車に乗って行きました。

バーナビーは新しい環境でどう暮らすことになるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

同時多発テロの時の活躍した救助犬が多くの人々に見守られながら虹の橋を渡っていきました・・・

「9.11アメリカ同時多発テロ事件」は、多くの方がご存知だと思います。 死亡者が3,000人を超える …

飼い主の子供を救った代わりに顔の半分を失ってしまった犬!勇敢な姿に涙が止まらない・・・

これは、フィリピンの小さな英雄の感動物語です。 その英雄は、「カバン(Kabang)」という名前のワ …

寝ている子犬たちを起こそうとして柴犬ママに怒られた柴犬パパ!これ人間でも見たことある〜(笑)

下の画像、犬が二匹います。 右側は黒の柴犬はママさんで、左側は少し大きめの柴犬はパパさんですね。 よ …

ある鳥の変形ぶりにビックリすること間違いなし!可愛かった原型はどこに…?

可愛い小鳥ですね。 ヨシ原に生息することから、「ヨシゴイ」という和名がつけられたそうです。 擬態のう …

心温まる夫婦の愛!出産を終えたお母さん犬をお父さん犬が労わるようにペロペロ舐めてあげます・・・

人間は結婚を経て夫婦となり、出産を経て親となっていきます。 その過程の中では、夫婦の愛情はなくてはな …

PREV : 成功率があがる蚊の仕留め方と蚊に刺されやすい人が持つ7つの特徴がこちら!
血液型によっては摂取してはいけない食べ物がある!?驚愕の代謝への影響力をご覧ください・・・ : NEXT