Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護されたワンちゃんが愛情によって命を輝かせ、心を開いた様子に胸が熱くなる・・・


孤独なカラ

「幸福は自分でつかみ取るもの」

このような人生論がありますが、それは自由な立場だから言えること。

ペットなど、飼い主によって運命が左右される動物にその言葉は当てはまるでしょうか。

どこか不安そうな顔付きの「カラ」という名前のワンちゃん。

大人しく抱っこされていますが、自分の居場所が分からないようです。

カラは病気を持っており、一度は安楽死まで考えられていた子犬でした。

自分はいらない子だと察したのでしょう。

カラはどんどん元気を失っていきました。

しかし、そのような境遇のカラを助け出そうとする人が現れたのです。

「カラに必要なケアを受けさせて、必ず助けてあげる。」と、カラを保護したアニーさんは誓いました。

人間への信頼を失っているカラに、アニーさんの思いは届くのでしょうか…。

カラの運命は、次のページにてお確かめください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

2匹の犬を飼っていた飼い主の「自分の犬は1匹だけ」という主張に批判殺到!SNSで公開されたシニア犬の悲しげな表情に胸が締め付けられる・・・

2匹の保護犬 アメリカで2匹の犬が保護され飼い主は見つかったものの、1匹は見放されてしまいました。 …

常に舌が出っ放しの猫!その奇妙な容姿が武器となり、猫に幸せをもたらす・・・

現在猫を飼っている、もしくは昔飼ったことがある方は必ず見たことがあるのではないでしょうか? それは、 …

小さな柴犬と大きなシベリアン・ハスキーが親子のようにじゃれ合う姿に癒される・・・

小さな柴犬と大きなシベリアン・ハスキーがじゃれ合っています。犬種が違うのにまるで親子のよう!これは癒されること間違いなしです・・・

救助犬が捨てられた子猫たちの命を救って父に!献身的な働きに胸が熱くなる・・・

救助犬アラゴン 救助犬のアラゴンは、ギリシャの山中で不自然に捨てられている箱を発見しました。 飼い主 …

「犬猿の仲」なんて…!我が子のように子犬と接するサルの姿が話題に・・・

仲が悪い様子を「犬猿の仲」などと言いますよね。 日本では「犬と猿は仲が悪い」と言われていますが、 イ …

PREV : 溺れると思って懸命ロープにしがみつく男の子!しかし足がつくと分かった瞬間…(笑)
さかなクンが伝授する縁日の金魚を長生きする3つの裏ワザがこちら・・・! : NEXT