ふわふわな毛に覆われたフクロウの赤ちゃんは野生では生きていけない病を患い人間に育てられることに…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


ふわふわな毛に覆われたフクロウの赤ちゃんは野生では生きていけない病を患い人間に育てられることに…!


甘えん坊なロキ

赤ちゃんフクロウのロキはとっても甘えん坊で、

お世話してくれているスタッフに母親に甘えるように寄り添います。

この様に、膝の上で寝てしまうこともしょっちゅうです。

スタッフたちも、そんなロキの姿にメロメロでした。

ロキはいつでも好奇心旺盛です。

色々なものに興味があり、昼間も元気に過ごしています。

フクロウといえば夜行性のイメージが強いですが、

本当はフクロウの活動時間は日中から夕暮れにかけてなのです。

ロキが昼間元気なのも、何ら問題はありません。

ウサギフクロウ

ロキは和名を、ウサギフクロウとよばれる種類のフクロウです。

成長するにつれて羽角は立派に育ち、ウサギの耳のように見えます。

その姿がウサギフクロウと言われる理由です。

ふわふわしていた体の毛は抜け落ち、立派な羽角が育ちました。

体にもきれいな模様が洗われました。

羽角をピンと伸ばし、身体も細くなっています。

この時ロキは何かに驚き、このような姿になってしまったのです。

どんな姿でもとっても可愛いですね。

ロキのこれから

保護され大切に育てられているロキは、とても立派なフクロウに成長しました。

一方でロキを保護しはじめた時、野生動物を人の手によって育てることに否定的な声も多く上がりました。

人に慣れ過ぎてしまえば、野生の世界で生きていくことが難しくなるためです。

ロキは医師からGoサインが出ればすぐにでも野生に戻れるように、

必要以上にかまったりしないように細心の注意を持って接せられてきました。

立派に育ったロキが病を克服し、自然に戻れる日は近いかもしれません。

1日でも早く、身体の万全の状態にして、野生に戻れることを祈りましょう。

野生動物の生体数を管理するブリーダーの活動を多くの人に知ってもらい、

多くの人にその活動を応援してほしいですね。

【関連記事】

このペットのフクロウ、リラックスしすぎだけど野生はどこ〜?(笑)

お風呂に入るのが大好きなフクロウ!クルクル回る姿に30秒で笑いが止まらない(笑)

ハスキーの子犬とフクロウのかわいらしいキス写真にメロメロ!しかし最後は・・・

フクロウと犬!いつも一緒にいる1匹と1羽を収めたストーリー性あふれる幻想的なショットが感動的・・・

フクロウをキャリーバッグに入れた結果→おもしろスタイリッシュな感じになった!

出典:boredpanda




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ルンバに乗った柴犬がそのままどこかに消えた!?なんともシュールな光景(笑)

犬は時々人間の想像を超えることをします。 犬のイタズラは人を大いに笑わせてくれますね。 彼らは人の思 …

キツネと猟犬→本来は敵対するはずの2匹が友情で結ばれた時、社会に向けられた訴えに耳を傾けなければならない…!

みなさんは犬猿の仲という言葉をご存知でしょうか。 相容れない2人の存在を示す言葉ですよね。 この犬猿 …

愛犬のために裏庭を改造!愛情がこもって最高傑作となった犬のドリームハウスをご覧ください・・・

建築未経験な男性のプロジェクト テッサ、ブルーノ、クーパー、ミアの4匹は、もしかしたら地球上で一番幸 …

武装したギャングに襲われ、死を覚悟した警察官の前に相棒の警察犬が現れた結果・・・

武装したギャングに襲われた警察官!絶望的な状況に死を覚悟したその時、相棒である警察犬が現れた結果…!詳細はこちら・・・

もう助からないだろうと予想されていた名ばかりのブリーダーに見捨てられた子犬の運命は…?

ボストンテリア この子は「ボストンテリア」という犬種の犬です。 お分かりいただけますか? ボストンテ …

PREV : 愛猫のトリミングを「短め」とお任せして2時間後、戻ってきた姿が衝撃的だった…!
寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…!レモンがもたらす13の効能をご覧ください・・・ : NEXT