Lenon


Lenonをフォローしよう!


ふわふわな毛に覆われたフクロウの赤ちゃんは野生では生きていけない病を患い人間に育てられることに…!


野生の動物の生体数を一定数確保するためにペット用の繁殖ではなく、

野生の動物を増やすブリーダーもいます。

ふわふわの産毛で覆われているこちらの赤ちゃんフクロウは、ロキといいます。

このロキも野生のフクロウになるため、ブリーダーの元で育てられていました。

しかしロキは胃に大きな病を患っていたため、野生で暮らしていくことが困難だと判断されます。

野生では暮らせないと判断されたロキは、人の手で育てられることになりました。

ロキはすぐに人に懐き、可愛らしい姿をたくさん見せてくれました。

そんなロキの可愛らしい姿を、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

上野動物園の感動秘話!育児放棄された子供のトラを育てたのは我が子を無くした野良犬だった・・・

上野動物園は1882年に開園した日本最古の動物園です。 動物園といえば上野動物園という方も多いでしょ …

雑種犬の里親を探すためのドッグシェルターは犬の楽園だけど名前がホラー映画のタイトルっぽい!?

野良犬たちの領域 B級ホラー映画のタイトルにもなりそうな「野良犬たちの領域」という名前の場所。 実は …

7ヶ月間も迷子だった犬が飼い主と奇跡的に再会!絆を繋ぎ止めたのはアレだった・・・

7ヶ月もの間、迷子だった犬が飼い主さんと奇跡的に再会!犬と飼い主の絆を繋ぎ止めていたのは、アレだったのです・・・

「ワレワレハ宇宙人デシタ」正体がバレてUFOで故郷の星へ帰される犬と猫10選(笑)

日本の昔話に『かぐや姫』または『竹取物語』というお話があります。 光っている竹をお爺さんが切るとそこ …

抱っこされている犬の表情がやたら情けなくて思わず母性本能が爆発する画像15選!

ひと昔前、犬の仕事は番犬でした。 家の外で飼われ、怪しい者が来たら吠える勇敢な警備員のようでした。 …

PREV : 愛猫のトリミングを「短め」とお任せして2時間後、戻ってきた姿が衝撃的だった…!
寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…!レモンがもたらす13の効能をご覧ください・・・ : NEXT