Lenon


Lenonをフォローしよう!


子犬を生む”道具”として数年間、地下室で暮らすことを強制されたトイプードルのお話に目を背けないで!


「パピーミル」という言葉をご存知でしょうか。

パピーミルとは「子犬生産工場」として、営利目的で子犬を大量生産する施設のことをいいます。

そこで飼育されているメス犬は子犬を生む『道具』として扱われ、

何度も出産を繰り返した挙句に殺されてしまうというあまりにも残酷な運命を辿るのです。

ビービー

「ビービー(B.B)」という名のプードルも、そんなパピーミルの犠牲となった犬です。

ノースカロライナ州のパピーミルで生まれたこの犬は、

昨年の9月に保護されるまで小さな檻の中に閉じ込められ、

繁殖のためにだけ生かされるような暮らしを強いられていました。

ビービーは生まれてから保護されるまでの長い間ブリーダーによって地下室の檻に閉じ込められ、

外の世界を全く知らずに生きてきたのです。

保護した時には彼女の体には何度も交尾をさせられた形跡があり、その体はボロボロでした。

そんな彼女が幸せになる日は来るのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ニワトリに愛されるインスタのアイドル猫「スクラッフルズ君」の現在がこちら!

ちょっと太めのこの猫はInstagramで、6万人以上のフォロワーを持つアイドル猫なのです。 以前に …

母親を交通事故で亡くした孤児の子ギツネと母親代わりになった犬の胸が熱くなるエピソード!

孤児となった子ギツネ 動物の種を超えた友情は、良くネット上でも話題になっています。 今回ご紹介するエ …

「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・

どんな時も悲しい別れというのはつきものです。 このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 …

落ち込んで泣いている飼い主を見ていたワンちゃんの行動に思わずこちらまで涙・・・

人間と犬の関係は、私たちが知るはるか昔から始まっていました。 日本では1万5,000年前の縄文時代か …

撫でたい飼い主と守りたいインコの、猫への想いがぶつかる戦いの模様をご覧ください(笑)

ちょっと眠くなったのか、猫ちゃんはいつもの場所でうとうとし始めます。 猫ちゃんの上にはインコが乗って …

PREV : 子供たちがこの男性の家に来るのは死ぬため!80人の子供がゆっくり、穏やかに人生を終える・・・
お出かけ先でもらった飲み物にこのストローを挿し、色が変わった瞬間に女性は警察へ通報した! : NEXT