Lenon


Lenonをフォローしよう!


雨の中、道端をさまよっていた子猫を保護!すると”たてがみ”が信じられない変化を起こして・・・


アンデルセン氏作「みにくいアヒルの子」という有名な童話がありますが、

人間を含めて生き物全て子供の頃と大人になった姿はかなり変わります。

「なんて醜くい子だ!」と感じても、

たくさんの愛情と優しさがあればいくらでもその子は美しく成長するのではないでしょうか。

独りぼっちの子猫

2016年の5月、雨の中を子猫が独りぼっちで歩いていました。

ずぶ濡れになって道路脇にいる子猫を、その町に住んでいる方が発見して保護しました。

長い間雨に打たれていたらしく、子猫の体力は消耗しきっていました。

保護主さは子猫を温めながら自宅へと急ぎます。

保護主さんが子猫の身体を綺麗にするととても安心したのか、すぐに眠ってしまいました。

落ち着いたころに動物病院へ連れて行くと、獣医さんからこう告げられました。

「あと数分発見が遅れていたら、この子は死んでいたかも知れません」

子猫は濡れていただけではありません。

「上気道感染症」に感染していたのです。

保護主さんは、懸命に子猫に看病を施しました。

すると子猫の閉じていた目が、少しずつ開いていったのです。

そして子猫は、保護主さんの温かい愛情で美しい猫に変貌していくのです。

その変貌ぶりは、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男性が道端で頭を負傷!その時、男性が飼っている2匹の愛犬がとった行動に涙が止まらない・・・

犬は飼い主に忠実という話をよく聞きますね。 忠犬ハチ公のようにずっと飼い主を待ち続けるという話や、 …

ピザの配達中に迷い犬を発見した男性!選ぶべきは仕事か、犬の命か・・・?

アメリカのモンタナ州に暮らす男性、スティーヴン・ドノヴァンさんはピザの配達係です。 ある日、配達中に …

海外でもモテモテな「shiba inu」が飼い主に愛されている幸せそうな様子にほっこり・・・

海外でも「shiba inu」はモテモテ!飼い主に愛されて全力で幸せを感じている柴犬の様子にほっこり癒される・・・

飼い主に見捨てられて死ぬ寸前だった犬が「家族の温かさ」を知った時の笑顔に心が締め付けられる…!

道路の隅の草むらに、 肋骨が浮かび上がる程やせ細った一匹の犬がうずくまっていると通行人が発見し、通報 …

カメラを設置してお留守番するワンちゃんを撮影したら愛おしくも切ない姿が映っていた・・・

ワンちゃんのココ この人と犬は最近この部屋に引っ越してきたばかりだという飼い主さんと、 ペットでゴー …

PREV : アンパンマンのキャラが集合したこの画像に隠されたキャラクターたちの共通点を知っていますか?
免許を見せてと言った警察官に対し、「俺を誰だと思ってる?」と返す男性!それに対する警察の対応が素晴らしい・・・ : NEXT