Lenon


Lenonをフォローしよう!


車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!


アメリカ出身のナンシー・ジェーンズさんは今から十数年前、

旅行先のルーマニアで1匹の野良犬に出会いました。

まだ子犬だったその犬は後ろ足に大怪我をしていて、道路を這うようにして移動していたといいます。

犬はそんな状態で、食べ物や隠れる場所を求めてもがいていたのです。

犬は車に轢かれてしまったようでした。

「私が助けてあげないとこの子はいずれ死んでしまう」

ナンシーさんはそう考え、その犬を抱きかかえて近くの動物病院へ向かいました。

しかし、診察をした獣医はこの犬はもう二度と歩けないと診断し、治療を拒んだというのです。

この犬はどうなってしまうのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

赤ちゃんチワワの成長をずっと見守っていたハムスター!しかしチワワが成長して自分より大きくなった結果…(笑)

子供というのは、人間でも動物であっても小さくて可愛らしい生き物で、 無条件で守らなければいけない存在 …

ピットブルの里親が見つかりにくいという問題を解決するためにある保護施設が始めた斬新な取り組みがこちら!

ほとんどの人が犬を飼う時、まず気にするのは“犬種”ではないでしょうか。 犬種によって大まかな性格や成 …

17年間一緒に暮らした最愛の友がこの世を去った時、涙を流した目が全く見えない象・・・

2頭の象 タイにある自然動物公園で、 年老いた象の「マエ・パーム」と目が見えない象の「ジョキア」が互 …

「ペットは家族だから」西日本豪雨で被災した市長のツイートに日本中の飼い主から称賛の声続々!

「ペットは家族だから」西日本の豪雨で被災した総社市の市長が投稿したツイートに、日本中の飼い主さんから称賛の声が寄せられています!

猫が側溝にハマってる!心配で駆けつけてみたけど、何なんだ君は!?

Twitterユーザーのまろたそ(@maro1000bonmatu)さんは散歩中、思わず「ハッ」とし …

PREV : 「何もできないという価値」とある母親の綴った文章がテレビで取り上げられて話題に!
自閉症で休学している妹を「家ばかりで暇だろぉ」と嘲笑った教師!翌日、小学生の兄がとった行動に胸が熱くなる・・・ : NEXT