Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!


インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。

鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分の親だと思い込んでしまう本能のことです。

「スノーフレーク」と名付けられたアヒルは、生まれてすぐにある一家の家で保護されることになりました。

そこでスノーフレークはカイリーちゃんという当時5歳の女の子と出会い、

以来カイリーちゃんのことを自分の母親だと思い込むようになったのです。

人間の女の子を親だと思い込むようになったアヒルは、その後どのような生活を送っていくのでしょうか?

その模様を、次のページより詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この猫、絶対中に人間の紳士が入っている!しんどいほどにピ〜ン(笑)

留まることを知らない猫ブーム。 愛猫家たちはこぞってTwitterやFacebook、 インスタグラ …

2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで

これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、 2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の …

「どうしてそこで…?」ちょいと信じがたい場所で爆睡するペット11選!

ペットを飼っている方は納得されると思います。 「どうしてここで寝るのかな?」 「なぜその姿勢で寝られ …

今にもギュッと抱きしめてくれそうな、笑顔がかわいいクアッカワラビーに癒される…!

クアッカワラビーという動物をご存知ですか? クアッカワラビーとは、オーストラリアに生息するカンガルー …

モフモフな子犬と子猫のヨチヨチ歩きが可愛い!仲良し2匹が遊ぶ光景にキュン・・・

生まれたばかりの子犬と子猫、どちらも可愛いですね。 特に子犬ちゃんは、長い毛がモフモフして抱きしめて …

PREV : 首が太いと全身が太って見える!?ほっそりとした綺麗な首にする3つの方法がこちら!
何もぶつけたりしていないのに足の裏が痛い…!驚きの4つの正体とは? : NEXT