Lenon


Lenonをフォローしよう!


脱走してしまう犬のために飼い主が作った柵を動画で自慢げに撮影していたら18秒後・・・


最近では、大型ショッピングセンターや公園内にドッグランがある施設が増えてきましたよね。

犬を飼っているものの、

愛犬を思いっきり走り回らせてあげられる庭などのスペースを確保するのは容易ではありません。

しかし、海外のあるお宅には羨ましいほどの広いお庭がありました。

そして、そのお宅では犬を飼っていたのでした。

飼い主さんは、この広い庭を愛犬がのびのびと走り回って遊べるように、

放し飼いにしてあげようと思ったのです。

放し飼いにするためには、脱走を防止しなければなりません。

そのため、庭を囲う柵を作りました。

その柵の出来栄えはいかがだったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

流氷の上に取り残されていたキツネが、漁師によって見事に救助される…!

流氷の上に、凍えながら取り残されていたキツネ!たまたま見かけた、カニ漁をしていた漁師によって無事に救助されました・・・

男性に殺されそうになった女性を守るために立ち向かった犬→5度ナイフで刺されるも、奇跡的に命を取り留める…!

アメリカのジョージア州にあるBaldwinという街の中で事件が起きました。 ある男性が女性に暴力を振 …

「さよならお母さん…ボクはお利口じゃなかったの?」保健所で犬が年間31万匹も殺処分される理由と最期の想いとは?

年間31万匹 保健所で殺処分されている動物の数は、年間31万匹にものぼります。 これは1日に約800 …

もふもふな猫をスローモーションで見てみたら神々しい生き物に変身していた!

もふもふな猫が動いている様子を、スローモーションにして見てみた!その結果、神々しい生き物に大変身していたことが判明(笑)

穴に落ちた仲間のために1週間その場で助けを待ち続けた犬の姿に胸が熱くなる…!

ある日、ワシントン州で2匹のワンちゃんが行方不明になってしまいました。 2匹の名前はゴールデン・レト …

PREV : 92%の人が間違える小学生で習ったはずの計算問題!あなたは正しく答えを導き出せますか?
あの超有名芸能人のお兄さんが東村山市役所を退職!顔がそっくりすぎると話題に・・・ : NEXT