Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・


交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。

しかし、それは野良猫も一緒です。

交通量の多い街として有名なシカゴで、とある男性は子猫を見つけました。

見つけた男性の名前は「ケヴィ」さん。

子猫を発見した当初の事をこう話しています。

「あんなに交通量の多いところで生き延びるなんて到底無理だったと思います。
また、草むらに隠れた子猫を見つけると、まるで
『お願いだから傷つけないで!』と言わんばかりに泣き叫んでいました」

このままでは危ない目に遭ってしまう。

そう思ったケヴィさんは保護することに決めました。

しかし、子猫の身体におかしい点が…。

子猫の身体には何が起きていたのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

火事で家が全焼したものの、巻き込まれて行方不明になっていた猫と奇跡的に再会できた理由とは?

カリフォルニア州のある街で、大規模な火災が起きました。 ローラさん一家の家は、その火災のため全焼して …

冷たい雨に打たれ、凍って動けなくなった子猫を保護し、20分温め続けた結果…!

その日は冷たい雨が降り続いていました。 ある夫婦が家にいた時のことです。 家の外で子猫が叫んでいるよ …

8年間一緒だった飼い主に飼育放棄された犬が別れの日に見せた表情に胸が締め付けられる…!

8年間共に過ごしてきた飼い主に飼育放棄された犬!別れの日に見せた表情に胸が締め付けられます…!果たしてこの犬の運命は?

飼育員を探すペンギンの赤ちゃん→やっと見つけた結果、たまらなく可愛いことに・・・!

ペンギンの赤ちゃんが飼育員の人を探しています。 心細そうに鳴きながら、辺りを見回して必死に探し回って …

飼い主に見捨てられて死ぬ寸前だった犬が「家族の温かさ」を知った時の笑顔に心が締め付けられる…!

道路の隅の草むらに、 肋骨が浮かび上がる程やせ細った一匹の犬がうずくまっていると通行人が発見し、通報 …

PREV : ある親子間で結ばれた「お小遣いに関する契約書」が本格的すぎてマネしたくなる人続出!
終電後のパネルが突然光る!定年退職することになっている駅長がその光景に思わず涙・・・ : NEXT