Lenon


Lenonをフォローしよう!


冷たい川に捨てられていたうえに足を切断された子犬が保護されて奇跡の回復を果たすまでに心震える…!


日本のみならず、世界各国で問題になっている動物虐待。

動物虐待を行なったとして逮捕された人は動機として、

「日頃の鬱憤を晴らすため」や「動物が痛がる姿を見るのが好き」といった、

一般の人には考えられないような理由で動物に虐待を行なっていることが多いようです。

動物虐待を受けた犬や猫たちが、保護される施設があります。

そんな動物愛護団体の一つである『Hope For Paws』という団体に、ある日一本の電話がかかってきます。

「死にそうな犬が川に二日前からいる」という内容でした。

スタッフたちは急いで川へ犬を保護するために向かいました。

その犬は酷い虐待を受け、体はボロボロ…。

この犬が受けた虐待とは?

この犬が奇跡的に回復した姿は次のページでご紹介します。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ひとりの市民として、1匹の犬の命を体を張って守る警察官の姿に感動・・・

チリのアリカで起こった出来事です。 アリカの繁華街を、Fernando Zurita巡査はパトロール …

愛猫のお気に入りのオモチャを掃除機で吸ってしまった→その瞬間を目の当たりにした愛猫のゾッとする表情がこちら…(笑)

猫ちゃんの中には、お気に入りのオモチャでボロボロになっても遊び続ける子が多くいます。 猫を飼っている …

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

15年経っても切れない絆!地下牢に閉じ込められていたライオン・クマ・トラは今も一緒に暮らし続けている…

この世界には種族の違う生物同士が意外な友情を育むことがあります。 人間と動物がまさにその典型ですね。 …

ギネスに認定された世界最大のネコ科動物の驚異的な大きさをご覧ください…!

ネコ科の中で最も大きい動物は何かご存知ですか?ギネスにも認定された規格外の大きさをご覧ください…!詳細はこちら・・・

PREV : 「私が世界で一番幸せ」唐沢寿明と山口智子の夫婦仲が20年経っても良い理由とは!?2人の生活をのぞいてみると・・・
公園の多目的トイレのランプがついていても子どもだけで入るのは危険!その理由はこちら・・・ : NEXT