Lenon


Lenonをフォローしよう!


普通の犬とはちょっと違う犬→しかし、その見た目のお陰で幸せな生活を手にできた…!


アニマルシェルターの多くでは、病気や障害を抱えた動物が暮らしていています。

その中には、見た目が普通の犬とは違う動物も保護されています。

そしてそうした動物たちは見た目に問題ありと判断され、里親が見つかる可能性が低いのです。

アメリカのカリフォルニア州にあるアニマルシェルターに、

生後10週間という生後間もない子犬が保護されました。

この保護された子犬は、見た目がほかの犬とは少し異なりました。

「リサ」と名付けられたこの子犬は保護された当初顔に無数の傷を負っており、

とりわけ瞼にできた傷は重度の炎症を起こしていたのでした。

そんなリサに起きた奇跡を次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

意識不明の状態となってしまった飼い主のそばに寄り添う忠犬に世界中の人々が涙・・・

今回ご紹介するのは、とある忠犬のお話です。 先日、1枚の写真がフェイスブックにアップされた所、世界中 …

足が3本しかない保護猫を救ったのは、1匹の同じように保護された猫だった・・・

コリアンダーとローズマリー コリアンダーという猫は、フラフラと道端で歩いていた所を発見され、 動物サ …

現場へ駆けつけた女性は犬の妙な動きが無償の愛からくるものだと理解した…!

妙な動きをしていた犬!現場へ駆けつけた女性は、その行動が無償の愛によるものだということに気づいた…!詳細はこちら・・・

末期ガンの少女は猫と一緒に暮らすことを願った→優しい少女の死を目前にした中で家族に託した想いに涙・・・

カイリーちゃんの母親であるロビン・マイヤーズさんは、 エリザという猫に出会うまで人々がペットを愛する …

メガネグマさん、涼しさを欲した結果とんでもない姿を晒してしまう…(笑)

梅雨も明けて、いよいよ夏到来ですね。 天気が良いのはいいのですが、暑いですね。 最近の夏は特に暑いよ …

PREV : つぼみの中は虫まみれ!ブロッコリーの意外と知られていない正しい洗い方はこちら…!
世のお母さんたちが絶対に使いたくないトイレがこちら→その理由に共感の声続々! : NEXT