Lenon


Lenonをフォローしよう!


前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・


2016年4月下旬。

2匹の兄弟と共に保護された『ラス』は保護施設へ収容されました。

施設のスタッフはラスを見ると、足に障害を持っている子だとすぐにわかりました。

ラスは兄弟よりも体が小さくて不思議な歩き方をしていたのです。

ras1

ラスには前足の股関節がありませんでした。

そこで、ラスは障害のある子猫を専門に育てているマーニーさんに預かってもらうことになりました。

ラスはその後どうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

サメの体に刺さった大きな針をダイバーが抜くと、サメが予想外の行動をとった!

サメの体に大きな針が刺さっているのを発見したダイバー!その針を抜いてあげた時、サメが予想だにしない行動をとった・・・

暴風雨にさらされていた野良犬をバス運転手が発見→犬を守るために彼がとった行動に称賛の嵐!

雨の日は、雨に濡れながら帰宅する学生たちをよく見かけます。 「かわいそうだな」と同情しても声をかける …

競売場の地獄のような囲いから救出された馬は同じ境遇の動物たちから「愛」を教わる!

競売場の地獄のような囲いから救出された馬!その後、同じような境遇を経験した動物たちから「愛」を教わっていき・・・

1人の女性の優しさがガリガリに痩せ細って死ぬ寸前だった犬に奇跡の回復をもたらした!

長年の経済危機のあおりを受けて野良犬が増え続けているギリシャ。 その国で餓死寸前の犬が奇跡の回復を遂 …

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

PREV : 読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!
年末年始の北海道、色んな意味で震えてしまうような珍事で溢れかえる…!衝撃のお正月風景7選 : NEXT