Lenon


Lenonをフォローしよう!


感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・


アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設で働くセレナさんが、

ある日捨てられていた子猫を保護しました。

ところが、この子猫の両目は細菌感染を引き起こして腫れ上がっていました。

セレナさんはこの子猫に治療を施したのですが、

残念なことに子猫の両目は摘出せざるおえないことになりました。

今回は、この可哀想な子猫の病気と両目喪失のハンディキャップとの闘いをご紹介します。

この子猫ちゃんの生きる力から、きっと勇気をもらえることでしょう。

子猫ちゃんの詳しいお話しは、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

建設現場で泥まみれになり、命が危ない動物→懸命な救助の結果、ビックリするような姿を現した!

一匹の動物ある建設現場で発見されました。 全身に乾燥した泥をまとい、瀕死の状態でした。 どうやら建設 …

歩いていると視界の隅で動く影…壁からかわいいお顔が3つ出てくるスポットが話題に!

話題の写真をTwitterに投稿したのはYURI@Vocal YURIさん。 あまりに可愛いので話題 …

殺処分される予定だった犬の第2の人生における使命は家族を失ったチンパンジーの心を支えること!

皆さんは犬は好きですか? 犬派や猫派など、皆さん様々な趣向を持っていると思いますが、筆者はどっちも好 …

迷い子猫を保護し、生活を共にしていると…ヴァンパイアのような牙がニョキニョキ!

黒猫のモンク 二コールさんが帰宅しようと車を運転していると、1匹の黒猫が走り込んできました。 その猫 …

「いつも元気がないおじいちゃんを笑顔にしたい」その一心で猫を飼ってみたら・・・

病気を患ったことで、いつも不機嫌そうだったおじいちゃんを笑顔にするため、奇跡を信じて猫を飼うことにしてみた結果・・・

PREV : 東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・
グリルチキンを与えられたやせ細った犬が食べずに咥えたまま向かった場所に胸が熱くなる…! : NEXT