94光年先には人類を超える文明!?地球に届いた『非常に強い信号』の正体・・・

光年とは…?

皆さんは『光年』という単位を聞いた時に、どの位の距離を言うのか分かりますか?

普段の生活において使うことのない単位のため、分からない方も多いのではないでしょうか?

まず、『光年』について簡単に説明致します。

光年とは天文学で用いられる距離(長さ)を表す単位であり、

1光年は光の速度で1年間進み続け到達出来る距離で、キロで表すならば約9兆4,600億キロになります!

「…えっ!?」って感じですよね(笑)。

桁が多すぎて想像もできない、という方のために…。

光の速度は秒速30万キロで、地球一周が約4万キロですから、1秒間に地球を7周半するスピードとなります。

そのスピードで1年間進み続けた距離が1光年となるのです。

bunmei

非常に強い信号

昨年5月のことでした。

ロシアの電波望遠鏡に『非常に強い信号』が観測されたのです。

その後信号は確認されなくなりましたが、

太陽によく似た恒星の「HD164595」という恒星系の惑星から発信された可能性が高い、と推測されたのです。

そうなると、太陽系の惑星の地球に住む我々と似たような環境の惑星が存在するのかもしれない。

さらに、もし『強い信号』が意図的に送られたものだとしたら…。

われわれ地球人と同じ知的生命体が存在するのかもしれない、ということになります。

bunmei1

しかしもしそうだとするならば、その知的生命は地球人をはるかに超えた高い文明を持つ可能性があるのです。

なぜなら、『非常に強い信号』の発信元と推測された恒星系の惑星は、

今の人類の技術ではこちらから信号を送ることができない程遠い星なのです。

詳しくは次のページをご覧ください。

1 2