傷ついた犬たちに寄り添っていた1匹のワンちゃんは温かい愛に囲まれて静かに天国へ・・・

仲間を大切にする犬たちは、身をもって飼い主を守ろうとします。

吠えないワンちゃんもいますが、

飼い主さんに異常を伝える番犬はまさに仲間のために戦おうとする戦士です。

しかし、大切に思っていた飼い主さんに突然捨てられてしまったら、

その傷ついた心は想像を超えるものがあるでしょう。

このワンちゃんはシカゴの動物保護団体『Trio Animal Foundation(以下TAF)』で、

セラピードッグとして5年間働いていたミラーと言う名のワンちゃんです。

セラピードッグと言えば老人ホームや養護施設、

病気の子供たちなど心が沈みがちな人たちに寄り添うイメージがありますが、

この子が慰めていたのは傷ついた犬たちでした。

傷ついた犬たちを救い続けたミラーのお話を、次のページで詳しくご紹介いたします。

1 2