東京ディズニーランドが絶対に迷子のアナウンスをしない理由を知っていますか?

迷子放送がない理由

ディズニーリゾートで働くキャストの総数はご存知でしょうか?

その数、なんと「約1万8,000人」です。

パーク内でキャストがいない場所、キャストの目が届かないところはほぼありません。

この徹底した「キャストのサポート体制」があるからこそ,

迷子の放送をしないということが可能になっているのだと思います。

そして、「なぜ迷子放送を含む園内放送をしないのか?」の理由はいたってシンプルです。

それは「夢の国の雰囲気を壊さないため」

これは、来園したすべての方が本当に夢の国に来たかのように楽しんでもらい、

美しい想い出として残してもらいたい、というディズニーランドの思いからきています。

もし迷子になったら、近くのキャストさんに頼ってみましょう。

全力で力になってくれるはずです。

気に入ったらいいね!してね♪

出典:【公式】迷子のお預かり 東京ディズニーリゾート

【関連記事】

手話でコミュニケーションをとる家族がディズニーランドで得た幸せとは!?

ディズニーのレストランでドナルドが急に泣き出してしまった理由がこちら・・・

この優遇はズルい?でも覚えておいてほしい!ディズニーで障害者の割り込みが当たり前な理由…

若い夫婦がオーダーした「お子様ランチ」にディズニーのキャストが神対応!感動の実話をご覧ください・・・

ナダルが突如、試合を中断!その中断の後、悪童マッケンローまでもが涙したナダルの感動的な行動とは?

1 2 3