Lenon


Lenonをフォローしよう!


一目惚れをした洋服を買おうか悩んでいた98歳のおばあさん→締めくくりのお茶目な言葉が可愛らしい!


いくつになっても女の子の気持ちは忘れたくないもの…。

そんなことを思わせるエピソードを新聞に投稿してくれたのは、98歳のおばあさん。

このおばあさんに起きたちょっとした幸せなひとときは、素敵なお洋服と出会ったことでした。

98sai

その日はデパートに用事があり、お出かけしていました。

デパートは久しぶりだったそうで店内を回って楽しんでいたところ、

素敵なお洋服に出会ってしまったのです!

店員さんもオススメしてくれたので試着してみると…。

可愛い乙女心と、心の葛藤がお茶目でとってもほっこりします!

気になる方はぜひ次のページをご覧ください。

98sai1

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

saitama

「あっ、埼玉県警の白バイ!と思いきや埼玉県民かい…」間違ってはないのだが騙されちゃう・・・

主に路上のパトロールをしている「白バイ」。 マラソンの中継では先頭ランナーを誘導していてお馴染みです …

kaeri

今日もひたすら「帰りたい」、そんな人こそ見て欲しい!「全日本もう帰りたい協会」のツイートが心に活力をくれる?

心の叫び! 激務で毎日大変な人、人間関係に振り回されて苦しい日々を送る人、残業続きで帰りたい人、 と …

hokkaidou

北海道はマジででっかいどう!北海道の大きさが一発で分かる新聞広告がすごい・・・

北海道といえば、どこまでも続く広大な土地と大自然を思い浮かべる人も多いと思います。 でも広大って、ど …

mage

日本人である事を強調しすぎたパスポートの写真!10年間これで入国審査を通してきたが・・・

Twitterユーザーである大曲都市(@Tosche_E)さんは今年の6月にパスポートを更新した際、 …

reji

コンビニで牛乳とあんぱんを買った時の店員さんの対応が想像の斜め上だった・・・

私たちの生活のすぐそばにあって、仕事帰りや遊びに行った帰りについつい立ち寄ってしまうコンビニ。 駅前 …

usahato
PREV : 瀕死の状態だったウサギとハト→同じ一人ぼっちという境遇だったからこそ絆が生まれ、奇跡を起こしました…!
reo
野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・ : NEXT