Lenon


Lenonをフォローしよう!


『#男のためじゃない』の「よくぞ言ってくれた」と叫びたくなるツイート集10選!


ツイッターで大きな反響を呼んだハッシュタグ、「#男のためじゃない」が盛り上がっています。

化粧をするのは自分のためで、髪を染めるのも自分のためですから、勘違いしないで欲しいです。

「別に男に好かれるためにやっているじゃない」という意見に、多くの女性から共感の声が続出しました。

そんな女性に人気な投稿を紹介します。

化粧と髪型

女性は化粧をしても、髪型を変えても、見た目に少しでも変化が見えたら理由を求めたくなります。

しかし、予想された理由はどれも男絡みになってしまいます。

女性が自分をもっと綺麗にしたい理由は、決して男だけに限りません。

雪の女王のエルサ

アニメーション映画「アナと雪の女王」で、エルサは自分の魔法に怯えて引きこもりになってしました。

しかし、お城にいる使用人たちにも顔を合わせないエルサは、ばっちりと化粧をしています。

その理由は、自分が好きになる自分にしたのではないかと解析しました。

あくまで自分が美しくなれるためにしただけで、男性のためではありません。

髪くらい切る

髪を切れば「失恋したか?」と聞かれて、

新しい服を着れば「今日はデートか?」と聞かれてしまいます。

夏に薄着を着るのは当たり前なのに「ビッチ」だと言われてしまいます。

男性はイメージチェンジしたの一言で済ませるのに、

女性はイメージチェンジをしてはいけないという事なのでしょうか。

これでもまだ序章です。

もっと見たい方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「除夜の鐘がうるさい」という苦情に対する、ド正論な意見がこちら…!

最近は「除夜の鐘がうるさい」という苦情が多いようです…!そんなことを言う人々に対するド正論な意見がこちら・・・

信じがたいけど信じるしかない大爆笑エピソード8選に腹筋崩壊!

何気なく過ごしている日常ですが、 ふとした瞬間に「ん?」と思ってしまう場面に遭遇したことはありません …

「クソババァ!」などと言うようになった反抗期の息子→しかし母親の方が1枚上手だった(笑)

息子が「クソババァ!」などと言うようになり、どうやら反抗期を迎えたようです…!しかし、母親の方が1枚上手だったようで…(笑)

集荷で訪問してきたヤマトの配達員の先輩後輩!外から聞こえた会話にほっこり・・・

誰でも最初は新人です。 初めからうまく仕事ができる人はいませんね。 ベテランさんは素人同然の新人をど …

こうなっていたのか!「すっぴんにするアプリ」をデーモン閣下に試してみた結果・・・

お仕事へ行く時や遊びに出掛ける時など、 お化粧にかける手間を惜しまないという女性は数多くいらっしゃる …

PREV : 親友の目が見えなくても変わらず仲良し!目の代わりになり、支え続けるワンちゃん同士の素敵な絆に心が洗われる・・・
野良として長年彷徨ってきた老猫→ある男性と運命的な出会いを果たし、幸せな第二のニャン生をスタートさせる! : NEXT