Lenon


Lenonをフォローしよう!


アメリカ恒例の「映ったらキス」に映されても2人がなかなかキスしない理由に会場中が爆笑!


キスカム

アメリカやカナダでは、

スポーツイベントの会場で『KISS CAM(キスカム)』と呼ばれる社会的遊戯があります。

本来のイベントがタイムアウトや休憩の時に、

観客席にいるカップルをカメラが選んで大型スクリーンに映し出し、

ハートマークなどを出してキスを促すものです。

この場面でキスをすれば喝采を浴びますが、2人が拒否しようものならブーイングを浴びるそうです。

こちらのカップルはキスカムに選ばれたようですが、何か気まずい雰囲気が漂っていますね。

大抵のカップルは照れながらもキスをするものですが、何か事情があるのでしょうか?

納得できる意外な結末を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

日本人である事を強調しすぎたパスポートの写真!10年間これで入国審査を通してきたが・・・

Twitterユーザーである大曲都市(@Tosche_E)さんは今年の6月にパスポートを更新した際、 …

もし水戸黄門に登場する人々がTwitterをやったら→マジでこんなことになりそう!

Twitterではbotという、本人ではないけれど本人のようにつぶやいたり、 その人の名言をつぶやい …

ツッコまずにはいられない、色んな意味で目が釘付けになるおもしろ広告5選!

たくさんの広告が世の中に溢れていますが、その中で人々の記憶に残すのは大変なことです。 電車の中にある …

攻防戦という名のコント(笑)先生と生徒の、学級日誌でのおもしろやり取りをご覧ください…!

学級日誌、書くのが嫌でいつも同じ内容を書いて提出していた記憶があります。 懐かしい思い出です。 Tw …

「煮ようと思ったけどダメだ」200円で買った『あるもの』の調理方法が皆目見当つかぬ!

とあるTwitterユーザーが200円で購入したものが話題に!その調理方法が皆目見当つかないようですがどうすれば良いでしょう?

PREV : 角を切り落とされて殺された母サイに寄り添う子サイのとった行動に胸が締め付けられる…!
1匹の保護犬が身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける理由に胸が熱くなる・・・ : NEXT