Lenon


Lenonをフォローしよう!


「先生、これ正解では!?」ある男の子のテストの回答に抗議(笑)と応援の声続々!


学校には「テスト」が付きもの。

小学校の高学年も過ぎれば憂うつになるテストですが、

低学年の頃は先生が付けてくれるマルがとても嬉しいものです。

しかしTwitterユーザーの「jin」さんが投稿した、あるテストのエピソードが話題になっているそうです。

知人の次男である息子さんが、学校で国語のテストを受けました。

テストの問題は次のような内容です。

「つぎの日づけのひらがなをかん字になおしましょう。」

ひらがなで書かれている日付けを、漢字に直すというもの。

次男くんは一生懸命考えて回答しました。

しかし、先生からは「全問不正解」とされてしまいます。

その結果を見て、長男くんがあることを言いました。

果たして落ち込んでいる次男くんに、長男くんはどのように対応したのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑)

子供の物を見る目には大人の持つ偏見や観念や余計なフィルターといったものを省き、 物事そのものを見るこ …

動物園に掲載された動物たちのLINE風の会話に腹筋がよじれて最後まで見てしまう!

動物達の興味深い動きが楽しめる動物園。 子供の頃には水族館や遊園地と並び、魔法のお城のような場所でし …

ツッコまずにはいられない、色んな意味で目が釘付けになるおもしろ広告5選!

たくさんの広告が世の中に溢れていますが、その中で人々の記憶に残すのは大変なことです。 電車の中にある …

「少しなら触らせてあげる」2人組の美女コスプレイヤーによる男子歓喜な過剰サービス!?実は・・・

「おいで。少しなら触らせてあげる」とTwitterで宣言した2人組の美女コスプレイヤー!男子歓喜な過剰サービスですが実は・・・

滑れない後輩がスケートで初っ端からいった結果、こうなってしまう…(笑)

スケートしにやって来た後輩が滑れないのに最初からいった結果、こんなことになってしまった…!おもしろ動画はこちら(笑)

PREV : 「世界最小のネコ」が森を駆け回る姿が可愛すぎて胸キュン不可避…!
傷だらけで心を閉ざしていた野良猫の恩返しはお店の用心棒だった…! : NEXT