Lenon


Lenonをフォローしよう!


平成30年を迎えて間もない今だからこその「あるある」に共感の声続々!


いびつな数字

このいびつな「3」という数字。

新しい年の数字になれず、思わず「2」と書いてしまう人は日本中にいるはずです。

しかし微妙な間違いなので、修正液を使うのも面倒です。

まして公文書では、間違えた部分に斜線を引いて訂正印を押さなくてはならないので、

このように変な「3」を書いてしまいますね。

それなら、西暦ではどうでしょう?

こちらもかなりいびつ。

「8」の丸みが、悲しいかな「7」にはないのです。

しかもまた微妙に似ているので、残念な「8」になりました。

西暦では、世界中にこの現象が見られるかも知れません。

あるある!

この笑ってしまういびつな数字には、共感の声がたくさん集まりました。

・昨日と今日、2日間で3回やって訂正印を押した。

・これ、明日ぜったいやる。今どんなに気を付ける!って思っても、絶対にやる!そんな気しかしない。

・しばらく平成の年数を書くときは漢字にしましょう。『2…あ、しまった。』『二…あ、三。セーフ』

・平成がおわったら、それどころではなさそう…

役所で間違えると、思わず職員に笑いかけてしまうこの現象。

特に大切な書類には充分気を付けて記入して下さい!

平成が終わる年には、どのような現象が起きるのでしょうか…?

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

思わず現実から目を逸らしたくなる(笑)感動の再会を腹筋もろとも崩壊させた珍同窓会7選!

「Why Japanese people !?(厚●り●●イソンっぽく)」日本へ旅行に来た外国人がカルチャーショックを受けたこと23選!

ずさんが逆転を引き起こして芸術的な奇跡を産み落とす!ツッコまずにはいられない発想をご覧ください…!

SNSにイマドキ女子が投稿するキラキラ写真を男だけで本気で再現した結果12選(笑)

椅子に座るシーンの撮影で「足開きすぎ」とマネージャーに何度も注意される川栄李奈の返答にほんわか(笑)

出典:Twitter



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ!

元小学校教諭で現在大学教授の増田修治さんによる著書 『子供をしあわせにする「笑う子育て」実例集』に掲 …

「スマホで調べてほしい」と義母に頼まれた内容が流石に無理難題すぎる(笑)

「スマホで調べて欲しい」と義理の母が頼んできた!しかし、流石にこれはちょっと無理難題すぎやしませんか・・・?(笑)

明日は我が身!?ツイッターで話題のちょっと笑えない恥ずかしエピソード5選!

人前での失敗は本当に穴があれば入りたい程恥ずかしいですが、 不思議と時間が経てば死ぬほど恥ずかしかっ …

新幹線の切符を買った時、駅員に「1番良い席で」とお願いした結果・・・

あるTwitterユーザーが新幹線の切符を買った時のこと!駅員に「1番良い席で」とお願いした結果…(笑)割り振られた席とは?

この4本の木、可愛いのに4年経ってとんでもなくグレてしまったようです…(笑)

綺麗な庭園の樹木も、人が剪定しているからこそ完璧な形態を保つことができるのです。 もしも手入れを放棄 …

PREV : パソコンで撮影した鳥の群れの写真を確認したところ、いつの間にか奇跡の1枚になっていた…!
「この靴盗んだの!?」飼い主に説教されて許してもらおうとするワンちゃんが可愛すぎる(笑) : NEXT