Lenon


Lenonをフォローしよう!


あるおみくじの説明書きが引く前から人間を試していると話題に!あなたはどうしますか?


神社や仏閣で吉凶を占う『おみくじ』は、古代では国の祭政を左右するのに使用されていました。

戦国武将の明智光秀が本能寺の変を決行する前に、神社で3回おみくじを引いたのも有名な話です。

古代から親しみのある『おみくじ』ですが、初詣でお参りの後に引く方も多いと思います。

占いの内容は「大吉・吉・中吉・小吉・凶」が一般的ですが、場所によっては細かく分けられていたり、

「大大凶」が出るところもあるそうです。

これが出たらかなりショックですね。

そんな中で、まるで人生の選択を迫られるような『おみくじ』を次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まさに鋼のごとく強いメンタル(笑)細かいことを気にしない人々10選!

公共の場では誰もが他人の目を気にします。 しかし、世の中にはそうではない方々もいらっしゃいますね。 …

1文字抜けた途端に印象が激変!ズボンのタグが偉そうな感じで呼び捨てしてきた・・・(笑)

小さなタグの表示ですが、当たり前の事が表示されていてあまり読む方はいないのではないでしょうか? 相当 …

北海道はマジででっかいどう!北海道の大きさが一発で分かる新聞広告がすごい・・・

北海道といえば、どこまでも続く広大な土地と大自然を思い浮かべる人も多いと思います。 でも広大って、ど …

お寺に掲示された心に響く名言→お寺の偉いお坊さんの格言なのかと思いきや…(笑)

名言や格言など、人の心に長く残る言葉は昔から数多く生み出されてきました。 大抵の場合、そういった素晴 …

在日米海軍司令部のTwitterが「自由の国」という名に恥じないフリーダムっぷりで笑う!

「在日米海軍司令部」という名称を聞いて、どのようなイメージを持ちますか? 北朝鮮がアメリカに挑発を繰 …

PREV : 凍って動けない小鳥はもう手遅れだろうと思っていた犬の飼い主→しかし、犬は決して諦めなかった…!
可愛い野良の子猫に懐かれるも、猫を飼えない事情を抱える男性の決断とは? : NEXT