Lenon


Lenonをフォローしよう!


あるおみくじの説明書きが引く前から人間を試していると話題に!あなたはどうしますか?


神社や仏閣で吉凶を占う『おみくじ』は、古代では国の祭政を左右するのに使用されていました。

戦国武将の明智光秀が本能寺の変を決行する前に、神社で3回おみくじを引いたのも有名な話です。

古代から親しみのある『おみくじ』ですが、初詣でお参りの後に引く方も多いと思います。

占いの内容は「大吉・吉・中吉・小吉・凶」が一般的ですが、場所によっては細かく分けられていたり、

「大大凶」が出るところもあるそうです。

これが出たらかなりショックですね。

そんな中で、まるで人生の選択を迫られるような『おみくじ』を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

セブンイレブンの公式サイトで鳥取の店舗を調べたらとんでもないことになっていた!

鳥取県がどこにあるのかご存知でしょうか? 鳥取砂丘で有名な鳥取県は、中国地方の日本海側に位置します。 …

美術館で自分の『ドッペルゲンカー』と出くわしてしまった人々8選(笑)

「ドッペルゲンガー」という幻想現象があります。 これは自分の分身あるいは複体を見てしまう幻想で、 も …

母の送るLINEがあまりにも巧みで怖い…門限を守れなかった娘にお・し・お・き・よ

待てど暮らせど一向に帰ってこない娘を待つ親は、心配でたまりませんね。 事故に遭ったのではないだろうか …

1人で7役をこなす大作!2年ぶりに復活した柳沢慎吾の日本一長い始球式をご覧ください(笑)

柳沢慎吾の日本一長い始球式が2年ぶりに復活!1人で7役もこなすと言う、2年前よりもさらに3分長くなった大作はこちら(笑)

ロン毛だった新郎がお色直し後に大変身する仰天サプライズがすごいと話題に!

近頃は、盛大な結婚式は少なくなってきました。 しかし一生に一度の結婚式を、盛大に親類や友達に祝っても …

PREV : 凍って動けない小鳥はもう手遅れだろうと思っていた犬の飼い主→しかし、犬は決して諦めなかった…!
可愛い野良の子猫に懐かれるも、猫を飼えない事情を抱える男性の決断とは? : NEXT