Lenon


Lenonをフォローしよう!


溺れると思って懸命ロープにしがみつく男の子!しかし足がつくと分かった瞬間…(笑)


溺れそうな男の子?

小さな男の子が溺れそうです。

男の子は必死でロープにつかまって泣き叫んでいます。

早く助けなければ大変なことになってしまいます。

近くに助けてくれる大人はいないのでしょうか。

男の子は、「誰か助けてよ」とばかりに周りを見回しています。

やがて2人の女性がやってきました。

男の子は助かるのでしょうか。

なおも男の子は泣き叫んでいます。

これから救出されるのかと思いきや…。

足がつく?

ひょっとしてここはかなり浅瀬なのでしょうか。

水位が立っている女性の膝下までしかありません。

溺れると思い込んでいる男の子はなおも泣き叫んでいます。

男の子のお姉さんでしょうか。

笑いながら男の子を抱きかかえます。

お姉さんが男の子の足を地面につかせてくれました。

「あれ、足がつくの?」と疑わしい顔の男の子。

なんだかばつが悪そうな顔です。

立てるほどの浅い場所で泣き叫んでいた自分が恥ずかしいという顔ですね。

しかし何はともあれ、溺れなくてよかったですね。

泳げない人にとってはどんなに浅いプールでも怖いものです。

特に子どもには、大人の人が気を配ってあげたいものですね。

【関連記事】

「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ!

「誰をやっつけるじゃない!誰をまもるかだ!」大人もうなるマセた子供たちの言動8選に思わず萌え〜(笑)

素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑)

攻防戦という名のコント(笑)先生と生徒の、学級日誌でのおもしろやり取りをご覧ください…!

「天才かよ」切なすぎて泣けてくる卒業文集に応援の輪が広がる・・・(笑)

出典:Facebook



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    笑えません。どんなに怖かったか。
    たとえ足元の水でも本人がおぼれそうだと感じたときには溺れることがあります。
    小さな子供、大人だって足をとられてしまうことがあります。助かってよかったです。

  関連記事

車のオイルを交換してもらい、請求書を見ると”あの昔話”みたいな事態になっていた(笑)

子供の頃によく読んでもらう「昔話」ですが、かなりの頻度で動物たちが登場します。 犬やキツネに鶴や亀な …

「誰をやっつけるじゃない!誰をまもるかだ!」大人もうなるマセた子供たちの言動8選に思わず萌え〜(笑)

ついこの間まで赤ちゃんだった我が子。 「あぶあぶ」「まんま」などの赤ちゃん言葉で意思を伝えていた子供 …

一目惚れをした洋服を買おうか悩んでいた98歳のおばあさん→締めくくりのお茶目な言葉が可愛らしい!

いくつになっても女の子の気持ちは忘れたくないもの…。 そんなことを思わせるエピソードを新聞に投稿して …

SNSにイマドキ女子が投稿するキラキラ写真を男だけで本気で再現した結果12選(笑)

最近流行りのSNSといえば、インスタグラムです。 おしゃれな料理の写真を投稿したり、その日のコーディ …

「HI」と貼った窓に お向かいのビルから返事が来た→その交流が熱いバトルへ…!

事務用品を販売するアメリカの会社「Viking」では、付箋を使ってオフィスの壁をスター・ウォーズ一色 …

PREV : かぼちゃを収穫するだけだったはずが痩せた野良犬を連れて帰ることになった女性!
保護されたワンちゃんが愛情によって命を輝かせ、心を開いた様子に胸が熱くなる・・・ : NEXT