Lenon


Lenonをフォローしよう!


溺れると思って懸命ロープにしがみつく男の子!しかし足がつくと分かった瞬間…(笑)


夏休みに海や川に遊びに行く人は多いと思います。

海水浴場で泳ぐ人もいれば、河原でバーベキューを楽しむ人もいます。

こうして友達や家族と過ごすひとときは楽しい夏休みの思いでですね。

しかし、気をつけたいのが水の事故です。

毎年夏になると、必ずと言っていいほど子どもが水の事故で亡くなっています。

親がちょっと目を離している隙にその魔の瞬間はやってきます。

水遊びに夢中になった子どもは、知らず知らずに危険なことをやってしまうものです。

海や川に子どもを連れて行くときにはくれぐれも子どもの動きに注意してください。

今回ご紹介するお話もそんな水の事故に関するお話です。

主人公の男の子は溺れそうになって必死で助けを求めます。

しかし、結末は少し意外なものでした。

今にも溺れそうな男の子の結末を知りたい方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    笑えません。どんなに怖かったか。
    たとえ足元の水でも本人がおぼれそうだと感じたときには溺れることがあります。
    小さな子供、大人だって足をとられてしまうことがあります。助かってよかったです。

  関連記事

北海道はマジででっかいどう!北海道の大きさが一発で分かる新聞広告がすごい・・・

北海道といえば、どこまでも続く広大な土地と大自然を思い浮かべる人も多いと思います。 でも広大って、ど …

間もなく体育大会のリレーがスタート→合図の瞬間に選手が倒れると大爆笑が起きた理由とは?

保育園や幼稚園には、「運動会」という行事があります。 幼稚園時代は「可愛い!」ともてはやされ、小学校 …

「あっ、埼玉県警の白バイ!と思いきや埼玉県民かい…」間違ってはないのだが騙されちゃう・・・

主に路上のパトロールをしている「白バイ」。 マラソンの中継では先頭ランナーを誘導していてお馴染みです …

この仕事しているとはいえ、やっぱり嬉しい…広島カープが優勝し、街中でハイタッチを求められた警察官の神対応とは!?

25年ぶり…! 2016年プロ野球セントラルリーグでは、前評判が決して良いとは言えなかった広島カープ …

今日もひたすら「帰りたい」、そんな人こそ見て欲しい!「全日本もう帰りたい協会」のツイートが心に活力をくれる?

心の叫び! 激務で毎日大変な人、人間関係に振り回されて苦しい日々を送る人、残業続きで帰りたい人、 と …

PREV : かぼちゃを収穫するだけだったはずが痩せた野良犬を連れて帰ることになった女性!
保護されたワンちゃんが愛情によって命を輝かせ、心を開いた様子に胸が熱くなる・・・ : NEXT