Lenon


Lenonをフォローしよう!


「走らない、歩くの」ブルゾンちえみ風に子供に注意した結果が面白いと話題に!


幼い子どもは、まるで怪獣のようなものです。

奇声を発したかと思うと部屋中を走り回ったり、物にぶら下がったりしてもう大騒ぎです。

2、3歳の年子などがいると、まるで家の中で運動会です。

お母さんは、そんな子どもたちを追いかけるのが大変ですね。

ご主人は仕事で帰りが遅いし、お母さん1人で対処しなければいけません。

育児ノイローゼになってしまいそうです。

ついつい、お母さんの怒る声が大きくなります。

そんな時の子どもへの注意の仕方に関してちょっと面白いツイートがあり、話題を呼んでいます。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

思わず現実から目を逸らしたくなる(笑)感動の再会を腹筋もろとも崩壊させた珍同窓会7選!

人は成長していくと人間関係が変化するものです。 大学生や社会人となると、小中高校時代の友人とは疎遠に …

インドネシアの空港にある消化器置き場がセンス抜群だと話題に!

消化器は万が一の時に備えて、公共の場にはどこでも備えられているものですね。 普段何気なく見ている消化 …

羨ましいほどうまいことを言う人々7選!どこからこんなセンスが生み出されるの〜?

この羨ましい限りのセンスは一体どこから生まれるのでしょうか?何かにつけてうまいことを言う人々7選をご覧ください!

「HI」と貼った窓に お向かいのビルから返事が来た→その交流が熱いバトルへ…!

事務用品を販売するアメリカの会社「Viking」では、付箋を使ってオフィスの壁をスター・ウォーズ一色 …

サボることに血の滲むような(?)努力をする人々に大爆笑不可避!(笑)

平均労働時間 経済協力開発機構(OECD)が35ヶ国ある加盟国の、 2012年時点でのフルタイム労働 …

PREV : パグも現代っ子(笑)カメラを前にしてやらかしたイマドキな勘違いがおもしろ可愛い!
ブタに8年支えられていた目が全く見えない牛!ブタがこの世を去った時、新しい人生へ歩み始める・・・ : NEXT