Lenon


Lenonをフォローしよう!


「誰をやっつけるじゃない!誰をまもるかだ!」大人もうなるマセた子供たちの言動8選に思わず萌え〜(笑)


ついこの間まで赤ちゃんだった我が子。

「あぶあぶ」「まんま」などの赤ちゃん言葉で意思を伝えていた子供が、

気が付くとどこで覚えたのかビックリ発言をすることがあります。

その言動がマセていたり確信をついていたりと、聞いている大人はドキドキです…。

そんな子供達の「マセた言動8選」をご紹介します。

愛の芽生え

1、好きと言って

女の子は、4歳ともなると人の心を揺さぶるテクニックを身に付けるのでしょうか?

ゲーム感覚で「すき」と言っていた先生が、1人赤面している様子が目に浮かびます。

2、壁ドン

マセているのは女の子だけではないのですね。

2歳の男の子が壁ドンですか!

しかも壁ドンされた女の子とのやり取りが凄いですね。

どこで覚えたのでしょうか。

先生は「何?」の連発です。

3、ピンクの技

3歳にしてモテテクニックを習得したようですね。

可愛い「ピンク」色の定義を語られてしまうと、お母さん何も言えません。

目からウロコです!

まだまだ、おマセな言動が続きます。

子供たちの方が真理をついているかも知れませんよ…。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

思わず二度見してしまうこと間違いなしなひどすぎるガッカリ食べ物10選!

美味しい食べ物をいただくのは、本当に嬉しい事です。 嫌な事があっても、好物の食べ物ですぐに元気になれ …

子供が生み出すセンス溢れる珍回答16選!間違っているけど思わずマルにしたくなっちゃう(笑)

子供の頃の思い出 みなさんが子供の頃、定期的にあるテストにうんざり…、なんてことありましたよね? 大 …

とある小学校の算数が難しすぎる!大人でも解けずギブアップ者が続出中!?

小学生のお子さんがいらっしゃる方なら、分からない問題を一緒に解いたりするのではないでしょうか。 小学 …

滑れない後輩がスケートで初っ端からいった結果、こうなってしまう…(笑)

スケートしにやって来た後輩が滑れないのに最初からいった結果、こんなことになってしまった…!おもしろ動画はこちら(笑)

1人で7役をこなす大作!2年ぶりに復活した柳沢慎吾の日本一長い始球式をご覧ください(笑)

柳沢慎吾の日本一長い始球式が2年ぶりに復活!1人で7役もこなすと言う、2年前よりもさらに3分長くなった大作はこちら(笑)

PREV : 1年以上かけて信頼関係を築いた野良猫と女性→晴れて家族になろうとした時に悲劇が…!
「要求がある時」と「要求がない時」の態度の変化が露骨すぎる愛犬たち! : NEXT