Lenon


Lenonをフォローしよう!


「誰をやっつけるじゃない!誰をまもるかだ!」大人もうなるマセた子供たちの言動8選に思わず萌え〜(笑)


ついこの間まで赤ちゃんだった我が子。

「あぶあぶ」「まんま」などの赤ちゃん言葉で意思を伝えていた子供が、

気が付くとどこで覚えたのかビックリ発言をすることがあります。

その言動がマセていたり確信をついていたりと、聞いている大人はドキドキです…。

そんな子供達の「マセた言動8選」をご紹介します。

愛の芽生え

1、好きと言って

女の子は、4歳ともなると人の心を揺さぶるテクニックを身に付けるのでしょうか?

ゲーム感覚で「すき」と言っていた先生が、1人赤面している様子が目に浮かびます。

2、壁ドン

マセているのは女の子だけではないのですね。

2歳の男の子が壁ドンですか!

しかも壁ドンされた女の子とのやり取りが凄いですね。

どこで覚えたのでしょうか。

先生は「何?」の連発です。

3、ピンクの技

3歳にしてモテテクニックを習得したようですね。

可愛い「ピンク」色の定義を語られてしまうと、お母さん何も言えません。

目からウロコです!

まだまだ、おマセな言動が続きます。

子供たちの方が真理をついているかも知れませんよ…。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「羨ましすぎてつらい…」カップルのラブストーリーに巻き込まれた人々の切ない叫び8選!

リア充爆発しろ 映画館 映画館のチケット売り場で「カップル割」に戸惑う男女がいて甘酸っぱすぎた。「僕 …

娘が透明なうちわでやっていることは変なことだと思っていたがどうやら天才だったようです…!

うちわや扇子、風鈴が店頭に並ぶと「夏だな~」としみじみ感じます。 扇風機やエアコンといった部屋を涼し …

一目惚れをした洋服を買おうか悩んでいた98歳のおばあさん→締めくくりのお茶目な言葉が可愛らしい!

いくつになっても女の子の気持ちは忘れたくないもの…。 そんなことを思わせるエピソードを新聞に投稿して …

駅のホームで絶対に遅刻できないあの人が電車を待っていてまさに緊急事態(笑)

会社や学校に行く際、みなさんはどんな手段で向かいますか? 自転車や徒歩の人もいれば電車、バスと交通機 …

「天才かよ」切なすぎて泣けてくる卒業文集に応援の輪が広がる・・・(笑)

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏の暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ・・・ これは有名な文豪、宮 …

PREV : 1年以上かけて信頼関係を築いた野良猫と女性→晴れて家族になろうとした時に悲劇が…!
「要求がある時」と「要求がない時」の態度の変化が露骨すぎる愛犬たち! : NEXT