Lenon


Lenonをフォローしよう!


「誰をやっつけるじゃない!誰をまもるかだ!」大人もうなるマセた子供たちの言動8選に思わず萌え〜(笑)


ついこの間まで赤ちゃんだった我が子。

「あぶあぶ」「まんま」などの赤ちゃん言葉で意思を伝えていた子供が、

気が付くとどこで覚えたのかビックリ発言をすることがあります。

その言動がマセていたり確信をついていたりと、聞いている大人はドキドキです…。

そんな子供達の「マセた言動8選」をご紹介します。

愛の芽生え

1、好きと言って

女の子は、4歳ともなると人の心を揺さぶるテクニックを身に付けるのでしょうか?

ゲーム感覚で「すき」と言っていた先生が、1人赤面している様子が目に浮かびます。

2、壁ドン

マセているのは女の子だけではないのですね。

2歳の男の子が壁ドンですか!

しかも壁ドンされた女の子とのやり取りが凄いですね。

どこで覚えたのでしょうか。

先生は「何?」の連発です。

3、ピンクの技

3歳にしてモテテクニックを習得したようですね。

可愛い「ピンク」色の定義を語られてしまうと、お母さん何も言えません。

目からウロコです!

まだまだ、おマセな言動が続きます。

子供たちの方が真理をついているかも知れませんよ…。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お寺に掲示された心に響く名言→お寺の偉いお坊さんの格言なのかと思いきや…(笑)

名言や格言など、人の心に長く残る言葉は昔から数多く生み出されてきました。 大抵の場合、そういった素晴 …

この仕事しているとはいえ、やっぱり嬉しい…広島カープが優勝し、街中でハイタッチを求められた警察官の神対応とは!?

25年ぶり…! 2016年プロ野球セントラルリーグでは、前評判が決して良いとは言えなかった広島カープ …

「それ、確かに置くだけだけど…」斜め上すぎるおばあちゃんたちの勘違いエピソード5選!

消費大国になってしまった日本。 利益を上げるために、次々と新商品が発売されています。 しかし目まぐる …

母から届く仕送りに貼られている「配達伝票」にを見たら赤面不可避!(笑)

4月から新生活を始めたという方、もう慣れてきたでしょうか? 進学や就職などで家元を離れた人も多いでし …

「不謹慎だけれど笑った」大雪警報の日に息子が発した言葉に母親は大爆笑!

大雪警報が出た日に、あるTwitterユーザーの息子さんが発し言葉にそのTwitterユーザーである母親は不謹慎ながらも大爆笑!

PREV : 1年以上かけて信頼関係を築いた野良猫と女性→晴れて家族になろうとした時に悲劇が…!
「要求がある時」と「要求がない時」の態度の変化が露骨すぎる愛犬たち! : NEXT