Lenon


Lenonをフォローしよう!


素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑)


子供の物を見る目には大人の持つ偏見や観念や余計なフィルターといったものを省き、

物事そのものを見ることができるという鋭い観察力があります。

子供の書いた文章や描いた絵を大人が見た時に意表を突く理由は、その鋭い観察力でしょう。

子供たちの率直な意見や視点に驚き刺激を受け、

改めて自分たち大人が常識という概念に縛られて物事を見るようになってしまっている気づきます。

今回ご紹介するエピソードは、そんな子供の視点のすばらしさに関してのお話です。

Twitterユーザーのhasigo(@hashigodk)さんが小学1年生の書いた詩を投稿したところ、

投稿後の2日間でリツイート数3万7,000を数えるほど話題になっています。

その話題になっている詩を、次のページでご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まさに鋼のごとく強いメンタル(笑)細かいことを気にしない人々10選!

公共の場では誰もが他人の目を気にします。 しかし、世の中にはそうではない方々もいらっしゃいますね。 …

鳩サブレーのパッケージに本気で落書きをした結果、クオリティーが高すぎて肉々しい感じに!

皆さんは、鳩サブレーという鎌倉の名物お菓子をご存知ですか? 鳩サブレーを貰ったら、「鎌倉行ったんだ」 …

LINEトークに気をつけて!変換ミスで楽しいはずだった男女の温泉旅行の話が喧嘩になって爆笑?

スマホが当たり前になりつつある現代。 LINEは最も手近なコミュニケーションツールとして広く利用され …

「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ!

元小学校教諭で現在大学教授の増田修治さんによる著書 『子供をしあわせにする「笑う子育て」実例集』に掲 …

前の車に貼られたステッカーは「英語」のはずなのに「関西弁」になって襲いかかってきているように見えます!

ツイッターユーザーの「丨⺇口凵⺋(@_ino__oni_)」さんがぼーっとしているところ、 ふと白い …

PREV : 5年間いっしょに戦場を走り抜けたパートナー犬の最期!いつまでもそばに寄り添い続ける兵士に涙・・・
猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・ : NEXT