「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ!


お嫁さん

Twitterユーザーのachiyun(@gmm_____s)さんが投稿した作文が話題になっています。

それがコチラです。

achiyunさんの言う通り、この男の子はセンスありますね!

小さい頃は「大きくなったらお母さんと結婚する!」と言っていたであろう息子に、まさか

「うるさいのと文句を言う女はお母さんだけで十分です。」

なんて言われることになるとはお母さんも想像していなかったでしょう。

 

きっと息子さんは夜遅く帰ってきたお父さんに怒るお母さんの姿や、

不景気で給料の下がってしまったお父さんに文句を言っている姿をこっそりと見ていたのでしょう。

そしてそんな怒って怖い顔をしたお母さんを見て、

「自分は絶対にお母さんみたいな人とは結婚しないぞ!」と思ってしまったのでしょう。

ネットの反応

この作文に対し、ネット上では様々な反響が寄せられました。

「何もいわれなくなったら愛想尽かされて諦められているってことやから、
少しは言ってほしいってのがいいよ」

といった男の子の気持ちを汲み取ったコメントや、

「最後の一言で笑った」といった感想が寄せられました。

男の子はどんなことがきっかけで、この様なことを思うようになったのでしょうか。

この男の子のお母さんも息子の思いを知れば、きっと少しは優しくなってくれるのではないでしょうか。

出典:Twitter

【関連記事】

「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!

「ぼくがいるよ」日本語大賞を受賞した小学4年生が病気で味覚を失った母へ書いた作文に涙が止まらない…!

「お父さんへ」13歳の父親違いの息子が現在の父であるユージに書いた初めての手紙に涙が止まらない…!

スラムダンクを完全再現したような小学生のバスケの試合に鳥肌が止まらない…!

あれ?「13-9=4」を小学1年生に分かるように教えると大人が分かりづらく感じるのはなぜ!?




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

東京にひょうが降ったのはあの人のせいだった?さすがは地上に舞い降りた太陽神・・・

東京でひょう 最近は、天気が急変することが多いです。 朝天気が良いと思っても夕方になると一転して曇り …

残業して遅くに帰ると奥様からの謎のメモが!書いている内容がセンス抜群すぎてほっこり・・・

水曜日が残業なしデーになったり、プレミアムフライデーを新たに創設して早期の帰宅を促すなど、 国は長時 …

ツイートしている様子を目撃されたことをツイッター上で知る奇跡の事件!ツイッターって恐ろしい・・・

今はSNSなどで、自分のお気に入り画像を気軽に発信できます。 日常に起きた面白い出来事や、楽しい話題 …

吉野家の「ぶっちゃけ最近、牛丼も食べ飽きてきた」と言う一言からあの店が絡んだ思わぬ展開に…!

吉野家の公式Twitterが「ぶっちゃけ最近、牛丼も食べ飽きてきた」とツイート!するとここからあの店が絡んだ思わぬ展開に(笑)

彼氏のために作った美味しそうな麻婆豆腐→ちょっと待ってこれは哀しすぎる・・・

好きな人のために作るお料理は、気合も入りますし作るのがとても楽しいです。 メニューを考えることから買 …

PREV : 猫とトカゲの仲良しコンビ!思わず心が癒される2匹のラブラブ模様をご覧ください・・・
動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・ : NEXT