Lenon


Lenonをフォローしよう!


「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ!


元小学校教諭で現在大学教授の増田修治さんによる著書

『子供をしあわせにする「笑う子育て」実例集』に掲載されたある作文が話題になっています。

その作文は小学4年生の男の子が書いたものです。

しかし、内容がとても小学生が書いたとは思えない達観した内容の作文なのです。

その作文に対し、ネット上では

「ここまで思われていたら、先が恐ろしい」

「これがサトリ世代なのか…」

といったコメントが数多く寄せられました。

その作文のタイトルは「お嫁さん」というもの。

一体どんな作文なのでしょうか。

気なる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

管理人のおじいさんが「居住者の皆様へ」と出した貼り紙がほっこりすると話題に!

マンションの管理人 マンションに住んでいる方々は、 ご自分の暮らしているマンションの管理人さんがどん …

ツッコまずにはいられない、色んな意味で目が釘付けになるおもしろ広告5選!

たくさんの広告が世の中に溢れていますが、その中で人々の記憶に残すのは大変なことです。 電車の中にある …

Amazonのレビューが星2つから星5つに突如訂正された!その意外すぎる真相がこちら・・・

Amazonなどのインターネット商品で参考になるのが、商品のレビューです。 まず評価を読む前にいくつ …

「俺、ブスには厳しいから」豪語する高校生の彼氏に対して言い放った彼女の言葉がこちら・・・

ブスには厳しい 今回ご紹介するのは、高校生のカップルの会話内容についてです。 あるTwitterユー …

ピクサーの「あのオープニング」を実写化した強者のわずか8秒の動画が世界中で話題に!

ピクサーの「あのオープニング」を実写化した強者がInstagram上に登場!世界中で話題になったわずか8秒の動画はこちら・・・

PREV : 猫とトカゲの仲良しコンビ!思わず心が癒される2匹のラブラブ模様をご覧ください・・・
動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・ : NEXT