Lenon


Lenonをフォローしよう!


「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ!


元小学校教諭で現在大学教授の増田修治さんによる著書

『子供をしあわせにする「笑う子育て」実例集』に掲載されたある作文が話題になっています。

その作文は小学4年生の男の子が書いたものです。

しかし、内容がとても小学生が書いたとは思えない達観した内容の作文なのです。

その作文に対し、ネット上では

「ここまで思われていたら、先が恐ろしい」

「これがサトリ世代なのか…」

といったコメントが数多く寄せられました。

その作文のタイトルは「お嫁さん」というもの。

一体どんな作文なのでしょうか。

気なる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

日本人である事を強調しすぎたパスポートの写真!10年間これで入国審査を通してきたが・・・

Twitterユーザーである大曲都市(@Tosche_E)さんは今年の6月にパスポートを更新した際、 …

トイレの隙間から元気よく「こんにちは!」してきた正体が笑える(笑)

あるTwitterユーザーが、トイレの隙間から元気よく「こんにちは!」されたようです!やんちゃなその正体が笑える(笑)

旦那に「簡単に冷やし中華で良いよ」と言われて奥さんが作った料理に称賛の声続々!

旦那様に、「簡単に冷やし中華で良いよ」と言われた奥様!それを受けて彼女が作った料理に称賛の声が続々と寄せられています・・・

時事ネタから親父ギャグまで!「愉快」がぎっちり盛り込まれた爆笑間違いなしの『海苔文字弁当』10選

海苔文字弁当 世のお母様方にとって、お弁当を毎日作るのは大変です。 同じ内容では飽きてしまいますし、 …

「まだ子供だし許してあげよう…」子供がパパに仕掛けた面白エピソード5選!

言葉が未発達な子供たちは、悪気は無いのに大人にとっては心に突き刺さる言葉を投げつけてきます。 毎日一 …

PREV : 猫とトカゲの仲良しコンビ!思わず心が癒される2匹のラブラブ模様をご覧ください・・・
動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・ : NEXT