Lenon


Lenonをフォローしよう!


あの漫才コンビも惚れ込んだ!?大正11年生まれの漫才師、内海桂子師匠のTwitterが大注目!


内海桂子師匠

今ネット上で、あるツイッターが読み応えがあって面白いと話題になっています。

そのツイートの主は漫才協会名誉会長である漫才界の重鎮、内海桂子師匠です。

桂子師匠はなんと御年94歳であります。

keiko

1922年(大正11年)9月12日生まれでありながら、いまだ現役の大師匠です。

お笑いコンビ、ナイツの師匠として聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

そんな師匠がツイッターを始めたのは2010年。

ご自分では投稿する事が出来ないため、24歳年下の夫兼マネージャーの方が投稿しています。

そして、毎日何かをつぶやくのが日課になっているそうです。

そんな桂子師匠の投稿をご紹介したいと思います。

続きが気になる方は是非次のページをご覧ください!

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

思わず現実から目を逸らしたくなる(笑)感動の再会を腹筋もろとも崩壊させた珍同窓会7選!

人は成長していくと人間関係が変化するものです。 大学生や社会人となると、小中高校時代の友人とは疎遠に …

どうしてこうなった!?パパに子守りをお願いした結果起きたナゾ出来事18選(笑)

ママは毎日とても忙しい思いをしています。 料理をして洗濯して掃除して…。 自分の時間を削ってお家の家 …

「お嫁さん」というタイトルの作文を書いた小学4年生の男の子→その内容、センスあるけど達観しすぎぃ!

元小学校教諭で現在大学教授の増田修治さんによる著書 『子供をしあわせにする「笑う子育て」実例集』に掲 …

「誰だ、こんな所にドラムセットを置いたのは!?」警察官が撤去すると思いきや、驚きの仕掛けが…!

広場に放置されていたもの 名古屋にある商業施設「オアシス21」。 ここの1階には吹き抜けとなっている …

日常に潜むユーモアの罠…!笑いが堪えられない光景9選をご覧ください・・・

一人きりの帰り道、罠のように仕掛けられた誰かのユーモアに笑いをこらえた経験はありませんか? ドライブ …

PREV : ワンちゃんが後ろを向いたら赤ちゃんが泣き出してしまった!しかしワンちゃんはそんな時の心とろけるあやし方知っている・・・
「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…! : NEXT