Lenon


Lenonをフォローしよう!


宇宙に飛び立った後、行方知れずになっていた小型カメラを2年後に奇跡的に発見!そこには心震える景色が広がっていた・・・


通信機を取りつけた状態で観測気球を打ち上げたスタンフォード大学の学生たち。

打ち上げから1時間27分、高度30キロに達した時に気球が破裂し、カメラの落下を確認しました。

カメラは通信ができない場所に落ちた様子だったため、行方知れずになってしまいました…。

失敗かと思われたこの試みは、意外なところから成功へ向かいました。

なんと2年後にカメラを発見することができたのです。

kogata

カメラはどうやって学生たちの元へ戻ってきたのでしょうか?

夢のある素敵なお話の続きは次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

これは…JAの会報誌ですか?(笑)TOKIOファンクラブ会報誌は農作業の報告が満載!

TOKIOの出世作! 日曜夜の人気番組といえば、『ザ・鉄腕!DASH!!』。 言わずと知れたジャニー …

女子中学生のDIYで作られた手作りロケットがホントに宇宙へ飛んで地球を撮影しちゃった!

驚いたことに、自らの手でロケットを作ってしまった中学生がいるのです。 若干13歳の女子中学生、コナー …

「何これ、スゲエ」先生を驚嘆させた、高校1年生が授業で作ったモノがこちら…!

『板を重ねて、立体的な入れ物を作りましょう』 工芸の授業でこんな課題を出されたらどんなものを考えるで …

飲み残したペットボトルの中身によっては菌が増えないものと激増するものがあることが発覚!

行楽シーズンがやって来ました。 そこで欠かせないのが飲み物です。 今は殆どの方が、ペットボトルに入っ …

「日本のヴェネチアのようだ…」海に浮かぶ町、京都の『伊根の舟屋』はそんな感嘆の声がでるほど美しい・・・

古き良き美しい自然 家の前で水浴び? うらやましい! 京都府の北部に伊根町はあり、日本海に面している …

PREV : ライオンが昔育ててもらった人間の男性ともう一度出会ったら?→猫以上に大喜びで甘える姿がかわいい!
頭が2つある野生の双頭蛇が発見される!天文学的にわずかな数字しか出現しない蛇の貴重映像はこちら・・・ : NEXT