Lenon


Lenonをフォローしよう!


宇宙に飛び立った後、行方知れずになっていた小型カメラを2年後に奇跡的に発見!そこには心震える景色が広がっていた・・・


通信機を取りつけた状態で観測気球を打ち上げたスタンフォード大学の学生たち。

打ち上げから1時間27分、高度30キロに達した時に気球が破裂し、カメラの落下を確認しました。

カメラは通信ができない場所に落ちた様子だったため、行方知れずになってしまいました…。

失敗かと思われたこの試みは、意外なところから成功へ向かいました。

なんと2年後にカメラを発見することができたのです。

kogata

カメラはどうやって学生たちの元へ戻ってきたのでしょうか?

夢のある素敵なお話の続きは次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

パラリンピックでキャスターを務めたV6の三宅健が手話をできる理由が男前すぎると話題に…!

2016年9月7日から18日に開催されたリオデジャネイロパラリンピック。 NHKは『ユニバーサル放送 …

穏やかな表情で佇んでいるのはオオカミ!絶滅危惧種なのに飼われているの?真相はこちら・・・

飼われているからこんなに穏やかなのでしょうか…? Twitterユーザーの土方クロネ(@hijika …

人を死に誘う『ヤコブの井戸』→内部のあまりの綺麗さに背筋が凍りそう・・・

この場所をご存じですか? 今とても人気スポットになっています。 特にダイバーにとっては絶好のダイビン …

ジェナとジリアン!手をつないで生まれた双子→2歳になった現在の姿は・・・!?

アメリカのララ・シスルスウェイトさんは2014年の母の日の数日前、 双子の女の子を出産しました。 生 …

背中の曲がったおばあちゃんの背筋がピンと立っている!ここまで変化するのがよくある健康法?

年齢を重ねると、腰が曲がってきてしまうことがあるようですね。 これは『後湾症(こうわん)』と呼ばれる …

PREV : ライオンが昔育ててもらった人間の男性ともう一度出会ったら?→猫以上に大喜びで甘える姿がかわいい!
頭が2つある野生の双頭蛇が発見される!天文学的にわずかな数字しか出現しない蛇の貴重映像はこちら・・・ : NEXT