Lenon


Lenonをフォローしよう!


小学校6年生の女の子が考えた『お助けシュロの糸』→側溝に落ちたカエルを救うために作られた道具は、学者が注目するほどすごいものだった…!


皆さんの住んでいる場所ではカエルを見ることができるでしょうか?

都会はコンクリートが多いせいでカエルにとっては住みづらい場所でしょうが、

田舎ではまだまだたくさんのカエルがいることでしょう。

そんなカエルは側溝に落ちて出れなくなってしまうことが多いのですが、

それを解決する有効策がとある小学生の女の子によって提案されました。

彼女はカエルが側溝で死んでしまうのを、なんとか防ぐ方法はないかと長年考えていました。

いったいその方法とはなんなのでしょうか?

学者も注目するその方法について次のページより詳しくご紹介しますので、是非ご覧下さい。

syuro

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

突如、カップヌードルを積み重ねる錦織圭!洗練された神業に外国人もびっくり・・・

これは2013年にアップされたとある動画です。 英語のタイトルで「とんでもないものを目撃した」と記さ …

青森の弘前で新しいスタバが開店→あれ、このお店100年くらい前からあったの!?

スターバックスコーヒーといえば繁華街やオフィス街、駅ナカにもある大人気のコーヒーショップ。 どこの店 …

4歳の男の子が老人ホームでX Japanの「紅」をドラムで演奏→その腕前がスゴすぎる!

音楽は人を幸せにします。 素晴らしい演奏は聞いているだけで惚れ惚れしますが、 生の演奏を間近で見ると …

宇宙に飛び立った後、行方知れずになっていた小型カメラを2年後に奇跡的に発見!そこには心震える景色が広がっていた・・・

通信機を取りつけた状態で観測気球を打ち上げたスタンフォード大学の学生たち。 打ち上げから1時間27分 …

『日本はずっと日本』→社会の年表から分かるギネスにも認定された『世界最古の国』日本のスゴさ…!

世界の観点から見ますと、日本は摩訶不思議な国として見られているそうです。 小中学校で日本史を習った時 …

PREV : トランクから「こんにちワン!」一緒に乗りたくなる顔を出した可愛いワンちゃんたち7連発!
愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…! : NEXT