Lenon


Lenonをフォローしよう!


小学校6年生の女の子が考えた『お助けシュロの糸』→側溝に落ちたカエルを救うために作られた道具は、学者が注目するほどすごいものだった…!


皆さんの住んでいる場所ではカエルを見ることができるでしょうか?

都会はコンクリートが多いせいでカエルにとっては住みづらい場所でしょうが、

田舎ではまだまだたくさんのカエルがいることでしょう。

そんなカエルは側溝に落ちて出れなくなってしまうことが多いのですが、

それを解決する有効策がとある小学生の女の子によって提案されました。

彼女はカエルが側溝で死んでしまうのを、なんとか防ぐ方法はないかと長年考えていました。

いったいその方法とはなんなのでしょうか?

学者も注目するその方法について次のページより詳しくご紹介しますので、是非ご覧下さい。

syuro



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

おばあちゃんが特売で買ってきたメロンを半分に切ったら中がとんでもないことに…!

9月に入って、ちょっとメロンの時期は過ぎたようです。 今の主役は梨やぶどう。 我が物顔でスーパーの果 …

えくぼがある人!あなたにえくぼがあるのにはこんな理由が隠されていたことをご存知ですか?

人が笑顔になっている姿は、どこか素敵な魅力がありますよね。 人の感情には喜怒哀楽があって、さらにそれ …

GACKTが驚愕のイメチェン姿を披露するも、ファンから心配の声が上がった理由とは?

GACKTのイメチェン 人気歌手であるGACKTさんは、以前から自身のイメチェン姿をブログに投稿して …

服と洗濯機の対処法で間違えがちな10のミス!経験豊富な主婦でも知らない事実はこちら・・・

洗濯も、今は殆どが全自動洗濯機を使ってやりますね。 そんな時代だからこそ、改めて洗濯というものを見直 …

東京で弟と迷子になった時、なんとTOKIOの2人のメンバーが助けてくれた!

あるTwitterユーザーが幼い頃、東京で弟さんと迷子に!その時、なんとTOKIOの2人のメンバーが助けてくれたとのこと・・・

PREV : トランクから「こんにちワン!」一緒に乗りたくなる顔を出した可愛いワンちゃんたち7連発!
愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…! : NEXT