Lenon


Lenonをフォローしよう!


少女「ティッピ」は幼少期をアフリカの野生動物と育ち、そして動物たちと会話する→その姿が美しすぎて泣けると話題に…!


未熟児で生まれた少女「ティッピ」

アフリカ・ナミビアの首都ウィントフーク。

1990年6月4日、ここで一人の少女が誕生しました。

少女の名はティッピ・ドゥグレ。

両親はともにフランスの野生動物専門の写真家、アラン・ドゥグレとシルヴィ・ロベール。

両親は仕事のため、フランスからアフリカに移り住んでいました。

二人の間に生まれたティッピは、出生時に医師が

「残念ながら、長く生きることはできないかもしれない」

と思うほど、小さく弱々しい存在でした。

しかしティッピの名前が、ライオンをペットとして自宅で飼っていたという女優、ティッピ・ヘドレンに由来するように、両親はあえて彼女を生命感あふれる野生動物たちと育てることにしました。

ナミビアにはトラやライオン、チーターなどの肉食獣たちも生息するというのに…。

thippi1

背後の像たちを気にする様子もなく、哺乳瓶を傾ける乳幼児期のティッピ。

『ジャングル・ブック』という小説を読んだことはありますか?

ラドヤード・キップリングの小説で、主人公であるモーグリがオオカミに育てられ、野生動物たちと心を通わせながらスリル満点の冒険をする物語で、ディズニー映画にもなりました。

ティッピもこのモーグリのように、幼い頃から野生動物たちと暮らし、人間には考えられないほどの純粋さという能力を発揮し、彼らと絆を結んでいきました。

小説『ジャングル・ブック』のような、一人の少女ティッピが野生動物たちとともに成長する姿が、なんとも美しいと話題になっています…!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

“出雲大社”の正しい読み方を90%の人は知らない!あなたはちゃんと読めている?

島根県出雲市にある、日本人なら一度は訪れたいと思う神社といえば出雲大社ですよね。 出雲大社は縁結びの …

思わずため息が出るほど美しい秩父雲海!最高に幻想的な風景をご堪能ください・・・

埼玉県の北西部に位置している秩父市。 秩父山地に囲まれたこの盆地の都市は、 市域のほとんどが国立公園 …

CMメイキングで立て続けに起こったありえないハプニング!そこで山本彩の神対応が本物だと確証できた・・・

山本彩 テレビでドラマやバラエティー番組などを見ていると、合間に必ず入るCM。 集中して番組を見てい …

ロッククライミングする重機の映像がヤバすぎると話題に!あんなに重厚な物が・・・

ショベルカー 「あのただでさえ重厚な重機が山の急斜面で作業していた」 そんな信じられない話が、証拠の …

4歳の男の子が老人ホームでX Japanの「紅」をドラムで演奏→その腕前がスゴすぎる!

音楽は人を幸せにします。 素晴らしい演奏は聞いているだけで惚れ惚れしますが、 生の演奏を間近で見ると …

PREV : 子猫を拾ったがすでに3匹飼っていたので、一晩限定で保護→翌朝、お別れの前に愛犬に挨拶をさせると…!
新入りの子猫が先輩ワンちゃんに勇気を出して挨拶した結果が可愛すぎた・・・! : NEXT