Lenon


Lenonをフォローしよう!


イングランドにある「絶対に走れないタイルの廊下」に話題騒然!その仕組みはこちら・・・


「廊下は静かに!」「廊下を走らない!」など、小学校の頃よく目にした注意書き。

分かっているものの、あの長〜い廊下を見るとどうしても子供たちは走りたくなってしまいます。

そのような悩みは、日本だけではありません。

日本の幼児は、まだ大人しくお遊戯をしたり歌を歌ったりしますが、

イングランドではそれはありえないとラジオの情報番組で耳にしたことがあります。

個性を尊重する国の子供たちは、自分の思うように行動しがち。

「走るな」と言われて大人しくはしていないようです。

そこで、イングランド北西部あるストレットフォードのタイル専門店が

「絶対に走れない廊下タイル」を開発したそうです。

それでは、日本より切実かもしれないイングランドのタイル会社

『Casa Ceramica』が開発した廊下タイルを次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

福原愛と吉田沙保里のやり取りが異次元すぎてファンを震えあがらせる…!

日本には世界に誇るアスリートがたくさんいますが、 特に人々の注目を集める女子スポーツ選手と言えば天才 …

オムライスの進化が凄まじすぎてとても食べられそうもない!洋食の定番の衝撃クオリティをご覧ください・・・

子どもが大好きなメニューの「オムライス」。 大人でも好物な方は多いのではないでしょうか? NHKの朝 …

世界を旅するカップルが撮影した写真「# Follow Me To」シリーズが話題に!日本を訪れた時にはあの有名モデルと出会っていた…!

インスタグラムでフォロワー数460万人を超える、世界中で大人気のインスタ夫婦が居ます。 プロのフォト …

ロシアのプロカメランマンが撮影した日本の風景が芸術的で思わず息を飲む・・・

ロシアのプロカメラマン 私たちが住む日本には、「四季」がありその季節ごと様々な自然を見る事が出来ます …

このコンビニの案内看板、とても信用できないけど本当にあるのか確かめた結果・・・

旅行や仕事で長時間車に乗っている時、高速道路ならサービスエリアが充実していて安心ですね。 ところが下 …

PREV : ローラがインスタで報告した内容の温かさに多くの人々が涙した・・・
木登りしちゃうくらい元気なこちらのおばあちゃん猫、何歳だと思いますか? : NEXT