Lenon


Lenonをフォローしよう!


23メートル吹っ飛ばされ、地面に叩きつけられた9歳の少女→17年後、少女は誰もが憧れるヒロインへと大変身!


ジャスミン・ブリトニーさんはフィンランド人で年齢は26歳です。

1998年3月17日、ジャスミンさんの人生を変えた

事件が起こりました。

まだ9歳だった当時、名前をカタリーナ・コスキランタと名乗っていました。

なんとジャスミンさん(カタリーナ・コスキランタ)は、

タクシーよる接触事故に巻き込まれたのです。

車にぶつかった彼女の身体は、

車より先に23メートルも飛ばされてしまいました。

ジャスミンさん(カタリーナ・コスキランタ)はただちに病院へと運ばれました。

hiroin1

ここから彼女の人生は、大きな転機を迎えました。

詳しくは、次のページからご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 福井 武生 より:

    生命力って‼‼生きる力って‼何故どうして各自こうも違うのでしょうか‥‥‥?
    産まれて直ぐに亡くなる子、ほんの数秒の差で難を逃れる人、様々ですよね。
    私も小学校4年生の時に市立病院で、日本脳炎と骨髄炎を誤診され、17日間を意識不明に陥り、死の淵をさ迷い、生還しました。
    左足は九の字に曲がり、歩行不能になったが、担当医師は予後治療は一切行わず、受診さえもせず、数日後に退院告知をし、変形した左足の侭退院をさせたのです。
    2ヶ月後に労災病院に受診して、誤診が判明し医師の無責任さが露見したのです。
    骨随炎で腐った骨を切除し、向こう脛の骨を股関節に移植し、10ヵ月間を労災病院に入院しました。
    この後も数度生死の淵をさ迷いましたが、生還してきました。
    人は生き生かされる命運と言うものが必ず存在しているのではないかと思う様になってきました。
    運命論者では決してありませんが、生を得てきた人たちが何故その岐路にあって、生を得られたのか、と言う事を考え思うときに、どうしてもその岐路について眼にみえぬ何かを感じ、思わずにはいられません。

  関連記事

サンマの肝がわずか30秒で抜き取れてしまう究極奥義『つぼ抜き』をぜひ覚えておきましょう!

夏の暑さもだいぶ落ち着き、秋めいた季節になってきました。 そんな秋の味覚の代表といえばサンマですね。 …

「カメラのキタムラ」だった建物が『交番』になった!ちょいとデカすぎやしませんか?(笑)

ある店舗が撤退後、他の店舗がその建物を再利用して営業するという話はよくあることです。 青森県では有形 …

アメリカで話題の「手相占い」→手の平を見るだけで性格がピタリと当たる!?

手相占いには1,000年以上の歴史があります。 またアジアの国でさかんに流行っているようなイメージが …

この画像にネットのみんながゾッとして大騒ぎに…!この画像のおかしな点2つ、あなたは分かりますか?

『合わせ鏡』とは、2枚の鏡を向かい合わせに配置することです。 ですが合わせ鏡は、風水上あまり良くない …

爪の形でその人の性格が分かる診断が怖いほどよく当たっていると話題に!あなたはこの7つのうちどれ?

爪の形で丸分かり!? 人間は成長につれて体に変化が生じます。 背の高さや声など、年を重ねるごとに変わ …

PREV : どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・
不機嫌そうな顔した猫ちゃんを撫でてみた結果・・・なんか素直じゃないツンデレ猫?(笑) : NEXT