Lenon


Lenonをフォローしよう!


23メートル吹っ飛ばされ、地面に叩きつけられた9歳の少女→17年後、少女は誰もが憧れるヒロインへと大変身!


ジャスミン・ブリトニーさんはフィンランド人で年齢は26歳です。

1998年3月17日、ジャスミンさんの人生を変えた

事件が起こりました。

まだ9歳だった当時、名前をカタリーナ・コスキランタと名乗っていました。

なんとジャスミンさん(カタリーナ・コスキランタ)は、

タクシーよる接触事故に巻き込まれたのです。

車にぶつかった彼女の身体は、

車より先に23メートルも飛ばされてしまいました。

ジャスミンさん(カタリーナ・コスキランタ)はただちに病院へと運ばれました。

hiroin1

ここから彼女の人生は、大きな転機を迎えました。

詳しくは、次のページからご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 福井 武生 より:

    生命力って‼‼生きる力って‼何故どうして各自こうも違うのでしょうか‥‥‥?
    産まれて直ぐに亡くなる子、ほんの数秒の差で難を逃れる人、様々ですよね。
    私も小学校4年生の時に市立病院で、日本脳炎と骨髄炎を誤診され、17日間を意識不明に陥り、死の淵をさ迷い、生還しました。
    左足は九の字に曲がり、歩行不能になったが、担当医師は予後治療は一切行わず、受診さえもせず、数日後に退院告知をし、変形した左足の侭退院をさせたのです。
    2ヶ月後に労災病院に受診して、誤診が判明し医師の無責任さが露見したのです。
    骨随炎で腐った骨を切除し、向こう脛の骨を股関節に移植し、10ヵ月間を労災病院に入院しました。
    この後も数度生死の淵をさ迷いましたが、生還してきました。
    人は生き生かされる命運と言うものが必ず存在しているのではないかと思う様になってきました。
    運命論者では決してありませんが、生を得てきた人たちが何故その岐路にあって、生を得られたのか、と言う事を考え思うときに、どうしてもその岐路について眼にみえぬ何かを感じ、思わずにはいられません。

  2. アメブレン より:

    動画を見るとジャスミンさんは人工呼吸してますが話すときにかなり苦しそうにしてました。

  関連記事

カレーパンマンがどのようにして復活するか知っていましたか?

「アンパンマン」は誰もが知っているアニメですね。 初代アンパンマンのファンの子どもたちは、もう立派な …

東大の「レゴ部」、チーズハンバーグで肉汁まで再現してしまう神業を披露!

今回ご紹介するのは、 東京大学で開催された学園祭「駒場祭」で展示されていた「東大レゴ部」の作品です。 …

痛ましくて見てられない…でも見て!ワンちゃんが脚を引きずる驚きの理由・・・

前脚だけでズルズル…。 匍匐前進するように一生懸命前に進むワンちゃん。 病気なのか怪我をしたのか、な …

ぜひ名前を付ける際の参考に!名前の最初の音があらわす深い意味をご存知ですか?

名付けの考え方 ペットの名前、子どもの名前、植物の名前など、あなたはどういった名前の付け方をしますか …

年末年始の北海道、色んな意味で震えてしまうような珍事で溢れかえる…!衝撃のお正月風景7選

年明けは実家でのんびり過ごされた方も多いと思います。 寒い正月だからこそ、ハワイで体を温めたる方もい …

PREV : どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・
不機嫌そうな顔した猫ちゃんを撫でてみた結果・・・なんか素直じゃないツンデレ猫?(笑) : NEXT