Lenon


Lenonをフォローしよう!


失敗したゆで卵が斬新な発想で大変身!食堂のおばあちゃんのセンスが素晴らしすぎる・・・


失敗したゆで卵

ご自分でゆで卵を作ったことのある人はいらっしゃいますか?

ただ茹でるだけと考えている人は多いですが、実はこれが意外と難しいのです。

固かったりボソボソとした食感だったり、中身が出てきてしまうなど慣れていないと失敗してしまいます。

今回ご紹介するのは、そんな失敗したゆで卵を別の姿に変えた食堂のおばちゃんのお話です。

Twitterユーザーの「Superfriends パラシオ‏(@superfriends2)」さんは、

失敗したゆで卵が手を加えられた状態で展示されているのを発見しました。

細工や展示を担当したのは食堂のおばちゃんです。

失敗したゆで卵は一体、どのような姿に生まれ変わったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「あなたはいくつ三角形を見つけられますか?」このなぞなぞの正解にあなたはきっと驚く!

最近は痴呆症の予防に、脳を刺激するパズルやクイズの本などを見かけることがあります。 新聞でも謎解きコ …

縁起の良いナンバーを持つ救急車!運ばれる時はこの車両にお願いしたい…(笑)

車をお持ちの方。 車のナンバーはご自身で決めましたか? 特にこだわっていない方もいれば、 結婚記念日 …

洋食屋『グリル一平』は震災で全壊したはずなのに、店長の知らないうちに常連客が勝手に復活させていた!その理由にほっこり・・・

兵庫県神戸市の、兵庫区新開地に建てられた一軒の洋食屋『グリル一平』。 見た目はごく普通でどこにでもあ …

公園の多目的トイレのランプがついていても子どもだけで入るのは危険!その理由はこちら・・・

大きな公園には、たいてい多目的トイレがありますね。 多目的トイレというのは、 赤ちゃんのオムツを交換 …

みんなが貼りがちなココには切手を貼らないで!知っているようで知らなかった正しい切手の貼り方にビックリ・・・

デジタル化が進む現代でも手紙の良さはありますよね。 心をこめて手書きされたものは相手の気持ちがダイレ …

PREV : 容姿が祟って厄介者扱いされていた子猫!しかし保護団体の力が実を結び・・・
ワンちゃんの散歩に行きたいアピールの可愛さが癖になってしまってタジタジ! : NEXT