Lenon


Lenonをフォローしよう!


皮膚に彫ることで多くの命が助かるかもしれない新しいタトゥーに世界中の医者が注目!


糖尿病

現代病と言われる「糖尿病」。

一度発症してしまった場合、一生付き合って行かなくてはならない病気です。

国際糖尿病連合(IDF)が、世界の糖尿病(1型・2型糖尿病)の人口が爆発的に増え続けていると発表しました。

2015年には、有病者が4億1,500万人になったそうです。

このまま有効な対策をしなければ、2040年までに6億4,000万人を超えると予測されているそうです。

日本は成人の方だけでも患者数は700万人を超え、世界で9番目に多いと言われています。

糖尿病患者の方はインスリン投与のタイミングを逃すと、死に至る場合があります。

そのため、血糖値を測定するために針で採血をする必要があります。

近年ではいくつかのテクノロジー企業が、

針を刺して採血検査をしないですむ血糖値監視製品の開発に取り組んでいます。

そんな中、

アメリカ・マサチューセッツ工科大学(MIT)のメディア・ラボとハーバード大学医学大学院の研究チームが、

「バイオセンサー」の開発に共同で取り組んでいるそうです。

注目のプロジェクトについて、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

むくんだ足なんてもはや過去の産物!簡単な裏技で水毒は綺麗さっぱりなくなる…!

朝の起きがけに体重計に乗って2、3キロ急に増えて驚いたことはありませんか? まだ何も食べていないのに …

幻想的な1枚に思わず見惚れてしまう…浦安市花火大会で撮影された写真にゴジラ出現!

花火を撮影したら、背景にゴジラが出現!? ある写真が話題になっています。 この写真は、7月30日に開 …

街のパン屋さんが被災地のために送ったパン、ほとんどが廃棄処分に→ある名案のおかげで廃棄のパンが世界へ!

ベーカリー「パン・アキモト」は栃木県・那須塩原市にあります。 地元では、かなり有名なパン屋として人気 …

ニキビや吹出物がどこにできるかで健康状態を診断できる!お尻にできると・・・

20歳を過ぎてできる大人ニキビは繰り返し同じ場所にできてしまい、とても厄介ですよね。 そんな繰り返す …

月と5つの惑星を1枚の写真に…「月火水木金土」が揃った愛知の写真家による奇跡の1枚!

「月火水木金土」 日があれば一週間ですね。 でも、これは曜日ではありません。 愛知の写真家が、月と5 …

PREV : 犬と猫のビフォアフター9選!成長しても中身は昔のままな様子にほっこり・・・
パグも現代っ子(笑)カメラを前にしてやらかしたイマドキな勘違いがおもしろ可愛い! : NEXT