Lenon


Lenonをフォローしよう!


皮膚に彫ることで多くの命が助かるかもしれない新しいタトゥーに世界中の医者が注目!


糖尿病

現代病と言われる「糖尿病」。

一度発症してしまった場合、一生付き合って行かなくてはならない病気です。

国際糖尿病連合(IDF)が、世界の糖尿病(1型・2型糖尿病)の人口が爆発的に増え続けていると発表しました。

2015年には、有病者が4億1,500万人になったそうです。

このまま有効な対策をしなければ、2040年までに6億4,000万人を超えると予測されているそうです。

日本は成人の方だけでも患者数は700万人を超え、世界で9番目に多いと言われています。

糖尿病患者の方はインスリン投与のタイミングを逃すと、死に至る場合があります。

そのため、血糖値を測定するために針で採血をする必要があります。

近年ではいくつかのテクノロジー企業が、

針を刺して採血検査をしないですむ血糖値監視製品の開発に取り組んでいます。

そんな中、

アメリカ・マサチューセッツ工科大学(MIT)のメディア・ラボとハーバード大学医学大学院の研究チームが、

「バイオセンサー」の開発に共同で取り組んでいるそうです。

注目のプロジェクトについて、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

100年前のモノクロ写真に写る大和撫子の姿は意外とお茶目で大胆だった!今と昔を比べてみると・・・

今は当たり前の「写真」 カメラやスマホが普及している中、 「記念に写真を撮って残す」という行為は当た …

「日本のヴェネチアのようだ…」海に浮かぶ町、京都の『伊根の舟屋』はそんな感嘆の声がでるほど美しい・・・

古き良き美しい自然 家の前で水浴び? うらやましい! 京都府の北部に伊根町はあり、日本海に面している …

トラックの運転席の上にあるもっこりとした場所の驚きの用途をご存知ですか?

知ってそうで意外と知らないことや、 「言われてみればアレってなに?」というようなことは日常に沢山潜ん …

その似顔絵には失格のブザーが鳴らされてしまった→なのにその後、衝撃の神業が炸裂する!

審査員の前では… 海外オーディションで華やかな技を競う選手たち。 みなさんも一般人が自らの技術や肉体 …

Instagramを開設した竹内結子が唯一フォローしている人物が意外!?その人物はこちら・・・

ネットの普及で、芸能人や有名人のInstagramやTwitterの投稿文を読む機会が多くなりました …

PREV : 犬と猫のビフォアフター9選!成長しても中身は昔のままな様子にほっこり・・・
パグも現代っ子(笑)カメラを前にしてやらかしたイマドキな勘違いがおもしろ可愛い! : NEXT