Lenon


Lenonをフォローしよう!


茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず食べると、1ヶ月後体に起こる6つのスゴい変化!


皆さん、バナナは好きですか?

腹持ちがよく、栄養満点なバナナですが、茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず1ヶ月食べると、体に6つのスゴい変化が起きるということを知っていましたか?

茶色い斑点は「シュガースポット」と呼ばれるのですが、茶色い斑点があるバナナのスゴい効果をまとめてみたのでご覧ください。

胸焼け解消

茶色い斑点が増えたバナナにはリン脂質が多く含まれるようになり、胃の粘膜にくっつくことで酸を抑える働きをしてくれます。

このリン脂質の酸を抑える働きが、胃のムカムカや胃潰瘍の予防に効果があるのです。

muneyake

抗がん剤効果

潰瘍細胞を壊死させる腫瘍壊死因子(TNF)が多く含まれており、がんに対抗する体作りの手助けとなります。白血球にも作用するので、がんだけに限らない強い免疫力を体にもたらす働きもあります。

kougan

便秘解消

元々バナナに多く含まれている食物繊維、

善玉菌のエサになるオリゴ糖、

お通じをよくするマグネシウムに加え、

茶色い斑点が出てくることで多くなる血行改善効果によって、自然に便秘を解消することができます。

ストレス解消

バナナに多く含まれるビタミンBがストレスを抑え、

さらに疲労回復の助けにもなるそうです。

体温調整

暑い地域でよく育つバナナ。そんなこともあってか、体温を下げる効果があるそうです。この効果は、風邪などで熱を出した時でも効果的なんですよ。

taion

心臓発作や脳卒中のリスク減

カリウムは、心臓や脳細胞の働きにとても重要な成分です。バナナにはこのカリウムが多く含まれるため、心臓発作や脳卒中になるリスクを減らす効果があります。

以上、バナナを食べることで得られる6つの変化でした。いかがでしたか?

まずはバナナを数日寝かしてシュガースポーットを増やし、その後1日2本の量を毎日欠かさずに1ヶ月間食べてみましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 榎並 周三 より:

    facebookにこんなページがあるなんて、まったく知りませんでした。足の押えどころの急所などもうずうっと昔に聞き覚えていた事を、ここ十年前から、いい加減の日割りで、ぼちぼちやっていましたが、それなりの効果はあったのだ、、と改めて認識させられた思いです。ありがとうございました。

  関連記事

人が頭から埋まっている→誰もが助けを呼びたくなる中、男性の半身がやっていることに心揺さぶられる…!

地面から生える男 1人の人間が、地面に突き刺さっています。 この状況を見てあなたはどう思いましたか? …

思わずため息が出るほど美しい秩父雲海!最高に幻想的な風景をご堪能ください・・・

埼玉県の北西部に位置している秩父市。 秩父山地に囲まれたこの盆地の都市は、 市域のほとんどが国立公園 …

弟が夏休みの宿題で作成した交通安全ポスターのインパクトが凄まじすぎる!

毎年やって来る夏休みは楽しい反面、山と積まれた宿題に頭を抱えたこともあったのではないでしょうか。 4 …

ツボの不思議!寝る前にある場所を押すだけでいつもと違う朝を迎えられるかも・・・

疲れて帰ってきているのに、布団に入っても中々寝付けない…。 そんなことありませんか? それは「不眠症 …

高校1年生がまとめた生物のノートがそのまま教科書にして良いくらいのクオリティだと話題に!

学生時代のノートを見返したことはありますか? ノートの取り方を見れば、その人の性格がわかると言われて …

PREV : 熊本地震の支援窓口はコチラから。シェアやリツイートをするだけで寄付もできます!
偶然起きた感動の奇跡!熊本の大地震が発生してから6時間も経った後に救出できた生後わずか8ヶ月の赤ちゃん… : NEXT