Lenon


Lenonをフォローしよう!


茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず食べると、1ヶ月後体に起こる6つのスゴい変化!


皆さん、バナナは好きですか?

腹持ちがよく、栄養満点なバナナですが、茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず1ヶ月食べると、体に6つのスゴい変化が起きるということを知っていましたか?

茶色い斑点は「シュガースポット」と呼ばれるのですが、茶色い斑点があるバナナのスゴい効果をまとめてみたのでご覧ください。

胸焼け解消

茶色い斑点が増えたバナナにはリン脂質が多く含まれるようになり、胃の粘膜にくっつくことで酸を抑える働きをしてくれます。

このリン脂質の酸を抑える働きが、胃のムカムカや胃潰瘍の予防に効果があるのです。

muneyake

抗がん剤効果

潰瘍細胞を壊死させる腫瘍壊死因子(TNF)が多く含まれており、がんに対抗する体作りの手助けとなります。白血球にも作用するので、がんだけに限らない強い免疫力を体にもたらす働きもあります。

kougan

便秘解消

元々バナナに多く含まれている食物繊維、

善玉菌のエサになるオリゴ糖、

お通じをよくするマグネシウムに加え、

茶色い斑点が出てくることで多くなる血行改善効果によって、自然に便秘を解消することができます。

ストレス解消

バナナに多く含まれるビタミンBがストレスを抑え、

さらに疲労回復の助けにもなるそうです。

体温調整

暑い地域でよく育つバナナ。そんなこともあってか、体温を下げる効果があるそうです。この効果は、風邪などで熱を出した時でも効果的なんですよ。

taion

心臓発作や脳卒中のリスク減

カリウムは、心臓や脳細胞の働きにとても重要な成分です。バナナにはこのカリウムが多く含まれるため、心臓発作や脳卒中になるリスクを減らす効果があります。

以上、バナナを食べることで得られる6つの変化でした。いかがでしたか?

まずはバナナを数日寝かしてシュガースポーットを増やし、その後1日2本の量を毎日欠かさずに1ヶ月間食べてみましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 榎並 周三 より:

    facebookにこんなページがあるなんて、まったく知りませんでした。足の押えどころの急所などもうずうっと昔に聞き覚えていた事を、ここ十年前から、いい加減の日割りで、ぼちぼちやっていましたが、それなりの効果はあったのだ、、と改めて認識させられた思いです。ありがとうございました。

  関連記事

甲冑を身に纏った7人の『SAMURAI』が世界も注目する衝撃のパフォーマンスを繰り広げるCMが話題に!

CMといえば、自社の商品の良さを伝える宣伝ツールの1つ。 海外では商品の良さを伝えるよりも、消費者の …

このドレスは何色?人によって見える色が変わる不思議なドレスが世界を惑わす!

正解は「青と黒」です! 「いやいや違うでしょ!」と思った方、結構いるんじゃないですか? 「その通り! …

羽生パレードが終わった後の会場の光景にスタッフが思わず言葉を失った理由がこちら…!

羽生結弦のパレードが終了した後の会場で目撃された光景が話題に!その場にいたスタッフが思わず言葉を失った理由とは…?

ピコ太郎の「PPAP」を国立劇場がガチンコでカバーした結果、ものすごいクオリティになった!

本家の5,000倍面白い? 昨年、世界中で多くの人がカバーしていたピコ太郎さんの「PPAP」。 新年 …

教え子から「うるせえ、このババア!」と罵られた時の女性教師のカッコ良すぎる切り返しがこちら!

中学時代の自分を振り返ってみると、思春期真っ盛りで些細なことで家族とぶつかったり、 学校の先生に反抗 …

PREV : 自宅で簡単に作れちゃう激ウマなおつまみ5選!これは試さずにはいられない・・・
人間に食べられる運命から逃れた牛を待ち受けていたのは犬としての人生!? : NEXT