Lenon


Lenonをフォローしよう!


茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず食べると、1ヶ月後体に起こる6つのスゴい変化!


皆さん、バナナは好きですか?

腹持ちがよく、栄養満点なバナナですが、茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず1ヶ月食べると、体に6つのスゴい変化が起きるということを知っていましたか?

茶色い斑点は「シュガースポット」と呼ばれるのですが、茶色い斑点があるバナナのスゴい効果をまとめてみたのでご覧ください。

胸焼け解消

茶色い斑点が増えたバナナにはリン脂質が多く含まれるようになり、胃の粘膜にくっつくことで酸を抑える働きをしてくれます。

このリン脂質の酸を抑える働きが、胃のムカムカや胃潰瘍の予防に効果があるのです。

muneyake

抗がん剤効果

潰瘍細胞を壊死させる腫瘍壊死因子(TNF)が多く含まれており、がんに対抗する体作りの手助けとなります。白血球にも作用するので、がんだけに限らない強い免疫力を体にもたらす働きもあります。

kougan

便秘解消

元々バナナに多く含まれている食物繊維、

善玉菌のエサになるオリゴ糖、

お通じをよくするマグネシウムに加え、

茶色い斑点が出てくることで多くなる血行改善効果によって、自然に便秘を解消することができます。

ストレス解消

バナナに多く含まれるビタミンBがストレスを抑え、

さらに疲労回復の助けにもなるそうです。

体温調整

暑い地域でよく育つバナナ。そんなこともあってか、体温を下げる効果があるそうです。この効果は、風邪などで熱を出した時でも効果的なんですよ。

taion

心臓発作や脳卒中のリスク減

カリウムは、心臓や脳細胞の働きにとても重要な成分です。バナナにはこのカリウムが多く含まれるため、心臓発作や脳卒中になるリスクを減らす効果があります。

以上、バナナを食べることで得られる6つの変化でした。いかがでしたか?

まずはバナナを数日寝かしてシュガースポーットを増やし、その後1日2本の量を毎日欠かさずに1ヶ月間食べてみましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 榎並 周三 より:

    facebookにこんなページがあるなんて、まったく知りませんでした。足の押えどころの急所などもうずうっと昔に聞き覚えていた事を、ここ十年前から、いい加減の日割りで、ぼちぼちやっていましたが、それなりの効果はあったのだ、、と改めて認識させられた思いです。ありがとうございました。

  関連記事

異常に筋肉が発達した世界一マッチョな8歳児!17年後の激変した姿がこちら・・・

異常に筋肉が発達し、「世界一マッチョな8歳児」と呼ばれた少年!17年後の大きく変化した姿をご覧ください…!詳細はこちら・・・

地震で命を落とした親子の姿が遺跡に残っていた→4,000年前から変わらない母の愛に胸が震える…!

一瞬にして多くの命が犠牲になる大地震。 日本でも2011年の東日本大地震、2016年の熊本地震とその …

南シナ海に浮かぶ秘境の島はまるでラピュタそのもの!ツタに覆われた廃村が作り出す神秘的な世界・・・

廃村と化した神秘の島 人の住まなくなった建物は時間と共に朽ち果てていき、いずれ自然の中へと消えてしま …

高岡早紀が16歳頃の写真をインスタで公開!ため息が出るほど美しいと話題に・・・

かわいいアイドルや綺麗な女優の子どもの頃の姿、気になりますよね。 きっとかわいいに決まっているけれど …

放射状に並べた、折ったつまようじに水を一滴垂らすと…見たらすぐに試したくなる!

今、ネット上ではTwitterユーザーである『Slit Animation (@SlitAnimat …

PREV : 自宅で簡単に作れちゃう激ウマなおつまみ5選!これは試さずにはいられない・・・
人間に食べられる運命から逃れた牛を待ち受けていたのは犬としての人生!? : NEXT