Lenon


Lenonをフォローしよう!


茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず食べると、1ヶ月後体に起こる6つのスゴい変化!


皆さん、バナナは好きですか?

腹持ちがよく、栄養満点なバナナですが、茶色い斑点があるバナナを1日2本毎日欠かさず1ヶ月食べると、体に6つのスゴい変化が起きるということを知っていましたか?

茶色い斑点は「シュガースポット」と呼ばれるのですが、茶色い斑点があるバナナのスゴい効果をまとめてみたのでご覧ください。

胸焼け解消

茶色い斑点が増えたバナナにはリン脂質が多く含まれるようになり、胃の粘膜にくっつくことで酸を抑える働きをしてくれます。

このリン脂質の酸を抑える働きが、胃のムカムカや胃潰瘍の予防に効果があるのです。

muneyake

抗がん剤効果

潰瘍細胞を壊死させる腫瘍壊死因子(TNF)が多く含まれており、がんに対抗する体作りの手助けとなります。白血球にも作用するので、がんだけに限らない強い免疫力を体にもたらす働きもあります。

kougan

便秘解消

元々バナナに多く含まれている食物繊維、

善玉菌のエサになるオリゴ糖、

お通じをよくするマグネシウムに加え、

茶色い斑点が出てくることで多くなる血行改善効果によって、自然に便秘を解消することができます。

ストレス解消

バナナに多く含まれるビタミンBがストレスを抑え、

さらに疲労回復の助けにもなるそうです。

体温調整

暑い地域でよく育つバナナ。そんなこともあってか、体温を下げる効果があるそうです。この効果は、風邪などで熱を出した時でも効果的なんですよ。

taion

心臓発作や脳卒中のリスク減

カリウムは、心臓や脳細胞の働きにとても重要な成分です。バナナにはこのカリウムが多く含まれるため、心臓発作や脳卒中になるリスクを減らす効果があります。

以上、バナナを食べることで得られる6つの変化でした。いかがでしたか?

まずはバナナを数日寝かしてシュガースポーットを増やし、その後1日2本の量を毎日欠かさずに1ヶ月間食べてみましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 榎並 周三 より:

    facebookにこんなページがあるなんて、まったく知りませんでした。足の押えどころの急所などもうずうっと昔に聞き覚えていた事を、ここ十年前から、いい加減の日割りで、ぼちぼちやっていましたが、それなりの効果はあったのだ、、と改めて認識させられた思いです。ありがとうございました。

  関連記事

去年ハロウィンで「カオナシ」の仮装をした女の子、今年もクオリティがすごかった!

ハロウィンのコスプレ 今年も全国各地で、ハロウィン旋風が巻き起こりました。 スーパーマーケットではハ …

ご飯を食べたがらない子供をあっという間に変えさせられる魔法の言葉がこちら!

子どもの嫌いな野菜として思い浮かぶのが、ピーマン、玉ねぎ、人参などです。 好き嫌いの激しい子に毎日食 …

一度着たパジャマを2日続けて着てはいけない8つの理由がこちら!これは気をつけねば・・・

ブドウ球菌 今回は、毎日パジャマを代えた方が良い8つの理由をご紹介します。 1、ブドウ球菌が増える …

街のパン屋さんが被災地のために送ったパン、ほとんどが廃棄処分に→ある名案のおかげで廃棄のパンが世界へ!

ベーカリー「パン・アキモト」は栃木県・那須塩原市にあります。 地元では、かなり有名なパン屋として人気 …

40年前、1975年当時の日本の食事を4週間食べ続けた結果、驚くべきことが発覚した…!

世界的な日本食ブームの今、日本食の魅了は何かという疑問が出てきますね。 現在の日本では、ハンバーガー …

PREV : 熊本地震の支援窓口はコチラから。シェアやリツイートをするだけで寄付もできます!
偶然起きた感動の奇跡!熊本の大地震が発生してから6時間も経った後に救出できた生後わずか8ヶ月の赤ちゃん… : NEXT