96歳のおばあさんが72年間住み続けた家を売ることに→あまりにも完璧な住宅だと話題に…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


96歳のおばあさんが72年間住み続けた家を売ることに→あまりにも完璧な住宅だと話題に…!


地下にはバー

toronto4

ティルームも素敵ですね。

こんな部屋で紅茶を飲んだらとても良い気分でしょうね。

toronto5

地下室にはバーカウンターがあるのですね。

なかなかお目にかかれない優雅なおうちですね。

toronto6

地下室のバーには暖炉があるのですね。

寒さの厳しいカナダならではといったこところでしょうか?

toronto7

この家にはバスルームが2つ、ベッドルームが3つあります。

これでカナダではこじんまりした家な方とのこと。

そうなると日本の住宅はまるでうさぎ小屋のように、カナダの方々には見えてしまうかもしれません。

まるで高級ホテル

toronto8

toronto9

白を基調としたベッドルームにピンク系の可愛いベッドルーム。

そして紫のベッドルーム。

どれも本当に素敵なベッドルームですね。

toronto10

toronto11

バスルームもい良いですね。

ピンク系のバスルームに黄色系のバスルーム。

どちらも備品が揃っていて完璧です。

まるで高級ホテルのようですね。

72年間も人が住んでいたなんて信じられないほど、どの部屋も綺麗ですね。

自作のインテリア

96歳のおばあちゃんは元裁縫師で、家のインテリアは全て自作のようです。

自分の好きなように部屋を作ってきた結果がこういう家になったのだそうです。

かなりハイセンスなおばあちゃんなのですね。

全体に甘いピンク系のお部屋が多くて、なんだかお姫様が住んでいるような作りですね。

ちなみにこの住宅の販売価格は69万9,000ドル(約5,800万円)です。

思ったよりも安いですね。

日本の住宅ならもっと小さくてもこのくらいの値段です。

ため息が出るほど素敵なおうち、お買いになりませんか?

出典:dailymail

【関連記事】

電動工具のメーカー「マキタ」が家電を作った結果、なんか戦闘力が高そうになってしまう…!

最強の自撮りおばあちゃん!87歳のアマチュア写真家『西本喜美子さん』は自ら写真をパソコンで加工してしまう・・・

クチバシティ周辺を再現?家に届いたカビゴンがデカすぎて困った人が続出中!

いつもなら捨ててしまう家庭にあるものを使って虫除け!蚊取り線香なんてもういらない!!

老若男女が興奮!家で秘密基地を満喫しながらキャンプ気分が味わえる、夢のベッド 『ワーゲンバス』をご覧ください!!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

藁で作られた『シン・ゴジラ』が超リアル!全長10メートルの衝撃的クオリティをご覧ください・・・

福岡県朝倉郡筑前町では、「どーんとかがし祭り」という収穫祭が毎年行われてます。 このお祭りの名物は、 …

マックの店員が客の異変を察知して窓からジャンプし、命がけで救出!

マクドナルドの店員が、客の様子がおかしいことに気づいて窓からジャンプ!命がけで命を救出したエピソードをご覧ください・・・

GACKTが驚愕のイメチェン姿を披露するも、ファンから心配の声が上がった理由とは?

GACKTのイメチェン 人気歌手であるGACKTさんは、以前から自身のイメチェン姿をブログに投稿して …

教え子から「うるせえ、このババア!」と罵られた時の女性教師のカッコ良すぎる切り返しがこちら!

中学時代の自分を振り返ってみると、思春期真っ盛りで些細なことで家族とぶつかったり、 学校の先生に反抗 …

「ヤバすぎる」「惚れた…」海上保安庁のPVがカッコ良すぎると話題に!

海上保安庁のことを紹介するPVが、「ヤバすぎる」「惚れた…」などと絶賛されていると話題に!思わず見入ってしまう動画はこちら・・・

PREV : 出産間近の鹿が車に轢かれるのを見た男性が咄嗟にとった行動で新しい命が救われた!
生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…! : NEXT