一度見た記憶を頼りに描かれた写真と見間違うほどの絵!自閉症を抱えた福島尚さんの作品6選 | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


一度見た記憶を頼りに描かれた写真と見間違うほどの絵!自閉症を抱えた福島尚さんの作品6選


一度見た景色をインプット

フリーハンドにも関わらず、まるで写真のような精巧で緻密な絵を描く福島尚さん。

彼が絵を描く時の特徴はフリーハンドというだけではありません。

もうひとつの大きな特徴であり驚くべき才能、

それは見本となる景色は頭の中に記憶しているということです。

これほどまでに精巧な絵でありながら、描く時に見本とするのは記憶した『一度だけ観た景色』なのです。

nao1

nao2

リアルな電車の車体や線路はもちろん遠近感や陰影など、どれをとっても『凄い!』の一言に尽きます。

nao3

nao4

土や石、空もさることながら車窓に反射している景色に至るまで、まさに『完全再現』です!

納得いく色が出るまで…

福島さんは、平日の昼間は知的障害があるために福祉作業所に通っているそうですが、

その後キャンバスに毎日のように行っているそうです。

そして絵を描く時には、自分のイメージに合う色を出すために幾度となく絵の具を混ぜ、

そして塗っては乾かし…を何度も続けるそうです。

nao5

このようにしてリアルな絵が生まれるのですが…。

nao6

これを下書きもなしに絵の具で直接描き出すというのですから、ただただ驚くばかりです。

nao7

福島さんの描く絵に魅了される人が増えているそうです。

これほどまでに精巧で緻密な絵を描くことは類い稀な才能です。

福島さんの今後の活躍が楽しみです!

出典:福島尚作品集/NHKさいたま

【関連記事】

説明されるまで真相に気づけない!ペンで描いているように思えるこの芸術の正体は…?

芸術の都フィレンツェで驚きのセッション!1人のアジア人青年が飛び入り参加した結果・・・

その似顔絵には失格のブザーが鳴らされてしまった→なのにその後、衝撃の神業が炸裂する!

木と樹脂で作られた指輪の中に広がる小さな美しい世界に思わずうっとり・・・

「ゴマ」で『ヘビ』を作った東京藝術大学の学生の神業が凄まじすぎると話題に!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男性の顔にできた空洞はガンに打ち克った証!その生き方から逆境を好転させることについて考えさせられる・・・

ビリー・オーウェンさんは結婚して間もない妻と6ヶ月になる息子が居て、 自動車整備士として働いている一 …

釣ったカワハギをTwitterで自慢したお陰で釣り人は命拾いした・・・!

おそらくTwitterをやったことないと言う人はいても、知らないと言う人はほとんどいないでしょう。 …

背中がこうなってから、ようやくフンの中で毎日寝ていたと気付くことになるのです!

ダニ ダニというのは屋外や屋内を問わず、様々なところで人に気付かれる事なくひっそりと生息しています。 …

中古屋が始めた『食器の無人販売』が意外な事態を引き起こした・・・(笑)

食器は頂いたり、何の気なしに買ったりしてついつい溜まってしまいます。 いつの間にか食器棚に入りきれな …

朝焼けの富士山の、まるで異世界に迷い込んだかのような写真が話題に…!

朝焼けの富士山を撮影した写真が心奪われる美しさだと話題に!まるで異世界に迷い込んだかのような写真をご覧ください・・・

PREV : ピットブルの飼育が禁止された町で殺処分令が下された!それを受けて町民は・・・
洗濯カゴの中に捨てられていた7匹の猫を診察した結果、予想外の事実が判明…! : NEXT